水槽の中から

2017年8月 7日(月曜日) 筆者 もりたき

昨日は潜水掃除当番だったので、3本の水槽をはしごしました。

最初はサンゴ水槽。

水槽の中からお客様のいる方向を見ると、こんな感じ。

少し濁っていますが、サンゴの向こうにうっすらと人影が見えますね。

続いてサメ水槽。

本日は夏休みイベント「エサライブ」だったので、水槽の前はこんなにも大勢のお客様が!

お客様の目の前で迫力あるシロワニ(サメ)の給餌シーンをお見せする「エサライブ」

の、はずが、食べませんでした…

こんなにも大勢のお客様の期待を裏切るかたちになってしまい、面目ありません。

(シロワニは週2回の給餌していますが、時々食べないことがあります。体調が悪いわけではありません)

 

そして、最後にオウムガイ水槽。

当館で孵化したオウムガイP162です。

掃除の間だけ隔離水槽から出して泳がせてみました(お散歩?)

 

夏休みは大勢のお客様がいらっしゃるので、水槽の中から外の世界を見るのも楽しいですね。

【飼育研究部 森滝丈也】

スギノキミドリイシの成長

2017年8月 6日(日曜日) 筆者 もりたき

サンゴ水槽に潜ってスギノキミドリイシを撮影。掃除だったので、水が少し濁っていますが、この方が自然の海っぽい?

…あぁ、本当の海に潜りたいです(笑)

 

実は、以前の飼育日記で、このスギノキミドリイシがおかしな成長している…と書き込みました。

去年の秋ぐらいからサンゴ水槽のスギノキミドリイシの枝の先端が変なかたちになってきたのです。

ちょうど1年前は普通でしたが…

その年の秋頃から、その枝の先端がブロッコリー状に…

ミドリイシの枝の先端にあるポリプは「頭頂体」と呼ばれ、サンゴの成長点にあたりますが、どうもこのスギノキミドリイシは何らかの原因で、本来は枝の先端に一つだけあるはずの頭頂体が一斉に「多頭化」してしまったようなのです。

こういう姿は見たことがなかったので驚きました。

もしかしたら、ここを起点にこれから四方八方に枝分かれしていくのかも知れないな…と思っていましたが、あれから半年。

現在の姿を同じ位置から見ると…

多頭化した箇所から枝が伸びて、群体全体の枝が密集しているのがよくわかります。

やはり多頭化は病気ではなく、成長の過程(枝分かれの前兆)だったようです。

良かった。

こうやって時系列で画像を並べると、サンゴの成長ぶりがよくわかりますね。

【飼育研究部 森滝丈也】

アカヒトデのシダムシ

2017年8月 4日(金曜日) 筆者 もりたき

またまたシダムシの話題です。

シダムシはヒトデの体腔内に寄生する甲殻類ですが、およそ甲殻類には見えない奇っ怪な姿をしています(笑)

先日のブログでも紹介したように、現在、熊野灘のゴカクヒトデから見つかったシダムシの研究を進めていますが、国内にはその他にいくつかの未記載種も知られています。

意外なところでは、身近なアカヒトデからも見つかりますが、このシダムシも名前がまだ付けられていないようです。

 

これは6月に志摩半島で採集されたアカヒトデですが、体が異様に膨らんでいるのがわかるでしょうか?(矢印)

ゴカクヒトデの場合は寄生されているか外見からは判別できないのですが、腕が細いアカヒトデの場合はだいたい判別できます。

特にこの個体はこれまでに見たことがないほど膨れていたので、きっとシダムシがいるだろうとへんな生きもの研究所で様子を見ることにしました。

 

数日間、アカヒトデは元気に動き回っていましたが、移動させて6日後の今朝、ふと水槽を見ると…

アカヒトデの体が爆ぜたようにちぎれていて、シダムシが外に出ていました!

そして、水槽の中にはシダムシの幼生(ノープリウス?)が泳ぎまわっています。

ヒトデの体の中にいるシダムシはどのように幼生を排出するのか疑問でしたが、時期が来るとヒトデの体を破って外に出て幼生を出すのかもしれません(あるいはヒトデの方から自切?)

 

今回のヒトデにはかなり大型のシダムシが3匹寄生していました(ヒトデは残念ながら死亡…)

そして、こちらが回収した幼生(片側の付属肢だけが見えています)

全長0.9mmほどですね。

この幼生がまた新たなヒトデに取り付くと、体内で変態してシダムシになると思われます。

【飼育研究部 森滝丈也】

すくすく成長中☆ パート5

2017年8月 4日(金曜日) 筆者 ろむ

少しお久しぶりになってしまいました、ろむ です。

あっという間に7月が終わり、夏休み真っ只中☀ 皆さん夏休み楽しんでますか?

現在鳥羽水族館では、8月7日まで18時30分~ ナイト営業を行っているので、

なかなか見られない夜の生きもの達の姿、そしてナイトアシカショー ぜひ見に来てください☆

いそぴーさんの飼育日記にも登場しているサンちゃんも頑張っています!!

 

では本題、前回のさつきとナッツの姿を覚えてますか??

さつき

ナッツ

全体的に茶色でふわふわとしていました!身体も小さく、餌を自分で食べる練習をしていました。

 

ですが、1ヶ月後には……

さつき

ナッツ

今は体重が3㎏を超えて、ふわふわ感もなくなりペンギンらしい姿になりました(*^▽^*)

ナッツは頭のところにまだふわふわ感が残っています、リーゼントみたい(笑)

自分で餌を食べれるようにもなりました!! 2羽ともとても食いしん坊です☆

そして、もうひとつニュースがあります!

なんとさつきとナッツが、12時から行われているペンギンのお散歩デビューをしました!!

今はこのようにバケツに入って、飼育員と一緒にお散歩しています ↓↓↓

その日によってどちらが出て来るのかは分からないので、お楽しみに!

 

近くでさつきとナッツを見られる絶好のチャンス!! お見逃しなく☆

 

それでは、みなさん また会える日まで さようなら~

2羽は相変わらずいつも一緒にいて仲良しです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

久々のチャンス!

2017年8月 2日(水曜日) 筆者 りゅー

潜水の日、カメラを持って水槽へ!

久しぶりにセレナのウンチの状態がかなりよく、水槽が濁っていませんでした!

(ウンチの状態が崩れ気味の時でもセレナの体調はバッチリです!)

程良い日差しもあり、セレナの写真を撮れる少ないチャンスでした!!

 

最近は大好きなアマモをたくさん食べてご機嫌モード!

あっという間に夕方のアマモを完食しています。

20kgを4時間くらいで。。。笑

 

この日は、潜水に入ると最初から上機嫌!

こっちに興味を持ってくれます!

ブクブク~っと寄ってきてくれました。

いやぁご機嫌モードは素晴らしい!

全く見向きもしてくれない時もあるんですが、

機嫌な時は自然と表情のある写真が撮れます!!

動きがゆっくりなので、写真は撮りやすいのですが、

来て欲しい場所に来てくれるまでにも少し時間かかるんですよね@@;

写真終わりにしようかなぁ~

って時に限って良い感じの光がさしてくるんですよね~。

そんでまた撮ってしまいます。笑

 

潜水掃除の時間を気にしながら、

ギリギリのところまで粘って写真を撮ってみました!

じーっ。

コッチを見てるような写真ですが、実際は突っ込んで来ています。

 

のぺ~っとしたセレナ。

若干マナティーっぽさを感じます!

分かる人にはわかります?笑

 

これが今回のベストショット!

しっぽがもう少し入ってるとよかったんですが・・・

セレナのご機嫌な感じ伝わります??^^

僕はどうやら手を広げて向かってきてるセレナが好きなようです。

どうです?かわいくないですか?

 

正面から向かってくるセレナは角度によっては目が上手に写らないんですが、

下手な鉄砲数打ちゃ当たる作戦でがんばっていきます!

またチャンスがあればセレナのいろいろな表情をお届けします!!

鏡餅ウニの行動観察①

2017年7月 31日(月曜日) 筆者 もりたき

熊野灘の水深300m付近に生息する小型ウニPrionechinus forbesianus (和名なし)。2匹が上下に重なる習性があるので、私は「鏡餅ウニ」と呼んでいます。

なぜこのように重なるのか詳細は不明ですが、いまのところ「相手の排泄物を食べるためでは?」と予想しています。

このウニは海底の沈木を餌にしていますが、小型個体は沈木を食べる機能が未発達なために、大型個体の上に乗っかってその排泄物を食べるのではなかろうかと…

上の個体は棘を下向きにして支えにしているようです。

とは言え、2匹はずっと重なっているわけではなく、離れる時もあります。

そもそも、重なるのが常に同じ個体同士なのか、それすらハッキリしていません。過去に何度か行動観察にトライしましたが、対象の個体数が多過ぎて何だかよくわからないまま…。

今年こそは鏡餅になる理由を明らかにしたいので、今回はひとまず3組だけを隔離して行動を観察してみることにしました。

さきほど小型水槽に移動させました。

印を付けなくても簡単に個体識別ができそうな3組を選択。

名前を付けました。

画像で見ると微妙ですが、実物を見るとすぐに見分けが付きます。

決まったペアが鏡餅になるのか、どれくらいの頻度で重なり合うのか、しばらく観察してみます。

…夏休みの自由研究か?(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】

いよいよ明日!!!

2017年7月 31日(月曜日) 筆者 いそぴー

 

こんにちは!いそぴーです!!

今日の私は、いつもより張り切っています!なぜなら、いよいよ明日から

一週間限定の鳥羽水族館「ナイトアシカショー」が始まるからです☆

 

この日の為に、みんなで力を合わせて練習してきました!

 

普段は、16時30分で終わるアシカたちのトレーニングを19時30分の

夜バージョンに変更し遅くまで何回も何回も練習しました。

 

アシカたちと練習出来るのは1日に3回しかありません。それだけでは、足りないので

空いた時間はスタッフみんなで、アシカなしの「エアーアシカ」バージョンでの練習をしたり……..

汗だくで頑張りました(笑)

 

そして今回のショーで、いよいよショーデビューとなるのが

ミナミアフリカオットセイの女の子「サン」です。以前の飼育日記でも紹介しましたが

あの、おてんばなサンちゃんがここまで出来るようになったかと思うと涙が出そうです。。

 

 

最初は、びっくりしていたショーの音響も大きなステージも堂々と出ています。

 

 

鳥羽水族館 夜間営業はいよいよ明日8月1日から8月7日で

ナイトアシカショーは19時30分開演です!!

 

 

サンちゃんは果たして無事ショーデビューをすることが出来るのか!?

みなさんぜひ応援しに来て下さい☆

 

落としませんよ

2017年7月 31日(月曜日) 筆者 ろん

鳥羽水族館では、ラッコのお昼のお食事タイムに貝をあげています。

食べ終わった貝殻をラッコ達が返してくれる、という話は以前に書いたと思いますが、

ロイズ君は自分が食べた貝殻をそのまま返してくれる。

メイちゃんは食べた貝殻は捨ててしまい、こちらが合図を出すと拾ってきてくれる。

という状態でした。

メイちゃんは食べている途中に貝殻を落としてしまうので、なかなか「それを返して」と出来なかったのですが

最近食べ終わった貝殻をそのまま返してくれるようになったんですよ~!

美味しく食べて

貝殻を落とさないように気をつけて

はい、返します!!

 

貝を食べている時の動きを見ると、貝殻が落ちないように気をつけているなぁ、というのが地味にわかりますよ(^_-)

 

紅白イセエビが脱皮しました!4回目

2017年7月 29日(土曜日) 筆者 もりたき

本日、へんな生きもの研究所で飼育中の【紅白イセエビ】が脱皮しました!(画像右が脱皮殻)

紅白イセエビとは、2014年の11月下旬に鳥羽市相差沖のエビ網漁にて捕獲されたイセエビのことで(入館は12月6日)ご覧のように当初から腹部が左右で黒っぽい部分と白っぽい部分の2色に分かれていました。

これはどうやら突然変異によるものらしいです(詳細は過去のたかむらさんの日記を参照)

入館以来、今回で4度目の脱皮ですが、やはり脱皮しても色彩パターンに変化はありません。

1回目の脱皮は2015年の6月11日で、2回目が2016年の5月4日、3回目が2017年2月25日だったので、今回は脱皮間隔が短いですね(5ヶ月)

また、今回は脱皮後の体色が薄くなっているのが少し気になります。

この個体はムキアサリが好物なので、今後は殻の形成を促すために、キチン質が多い甲殻類(エビやオキアミなど)を多めに与えないといけないかもしれません。

【飼育研究部 森滝丈也】

今年も一緒に。

2017年7月 29日(土曜日) 筆者 ともちゃん

 

どうも皆さん、こんにちは。

毎日毎日、鉄板の上だけは

勘弁して下さい。ともちゃんです。笑

 

さてさて昨日は鳥羽の花火大会でしたね!

見に行かれた方も多かったんじゃないでしょうか。

 

僕も見てました!セイウチ達と!笑

花火が始まる前のソワソワしたポウクウ。

 

実は新しくできたセイウチ水槽前は

花火を見るには特等席でして…

こんな近くでこんな写真が(^^)

 

 

大人でもビックリするくらいの音と振動。

打ち上がってる時、セイウチ達は…

こんな顔や

こんな顔で見ています。笑

 

最後のフィナーレの時はと言うと

クウちゃんは眠そうです。

ポウちゃんはガン見です!

いつもの1.8倍ぐらい目が大きくなります。

フィナーレですからね(^_^;)

 

毎年この日はセイウチ達がパニックを起こさないか

飼育員が付きっきりで観察をしています。

僕は今年で2回目になります。

 

最初はビックリしていたセイウチ達も

時間が経つと普通に見てました。笑

セイウチ達に何かあってはいけませんが

一緒に見る花火は格別です!

 

セイウチと一緒に花火が見れるなんて

人生でもなかなか経験できません。僕は幸せ者ですね!

あと、何年飼育員ができるかわかりませんが

セイウチの担当者でいる限りは

これからもずっと一緒に見たいなと思います。

セイウチ達にも何か心に残ればいいな。

たぶん、来年には忘れてることでしょう。笑

 

 

これから夏本番。

皆さんも体調崩さず頑張って乗り切りましょう!

 

 

 

 

 

p.s花火終わりのツララ。

どうやらツララには聞こえなかったようです。笑

全然気にしていませんでした(^_^;)

 

気が向いたらTwitterで

フィナーレの動画をUPします。気が向いたら。笑