忘れないで

2019年8月 22日(木曜日) 筆者 みなみ

最近、イロワケイルカの赤ちゃんの話題が続いていますが、みなさんお忘れではないですか?

 

そうです、5月25日に生まれたスナメリの赤ちゃんです!

元気に生まれてきてくれたのですが、お母さんのお乳を飲まなくなってしまったので 今は私たち飼育員の手で育てています。

 

飼育員手作りのミルクをごくごく飲み、どんどん大きくなり、最近ではシシャモを少しずつ食べれるようになってきました。

食べるときは、飼育員が少し手助けをしています。時々オエッとなっていますが 頑張って食べてくれています 笑

 

ボールで遊んだり、水を吹いたり、時には自分のうんちを見ながらクルクルと回っています 笑

 

 

担当飼育員の愛情のおかげか、プールに入るとすぐ近くまで寄ってきてくれるようにもなりました。

とても可愛いです。

 

担当して2年、初めての新しい命です。わたしは人工哺育も初めてで大変なこともたくさんありますが、これからも元気に育ってくれるよう愛情たっぷり注いでいきます!

Eコーナーの2階から少し遠いですが赤ちゃんの様子を見ることができます。みなさんも暖かく見守って下さい!

 

ちなみに、赤ちゃんよりも目についてしまうこれ、

 

実は、イロワケイルカなんです 笑

 

【飼育研究部 みなみ】

もうすぐ夏イベント終了、まだの方はお急ぎを!!

2019年8月 21日(水曜日) 筆者 やまおか

夏イベント【超レア!?世界No.1生きもの展】も残すところ10日ほどとなりました。

会場でお客様の反応を見ていると、「このNo.1の生きものすごい!」とか「へんなNo.1がおっておもしろい!」などたくさんの声が聞こえてきて、楽しんでもらえているのかなと嬉しく思っています!!

展示生物は魚類だけでなく、両生類や爬虫類、虫に至るまで多種多様です!

 

ここで、少し生きものをピックアップしてご紹介します!

ボロカサゴ 本当にボロボロではなく模様です。実際はとっても綺麗な魚!

 

モウドクフキヤガエル 最強の毒ガエル!警戒色の黄色がとっても美しい!!

 

ヘラクレスオオカブト 昆虫界のスター!本当にカッコイイ!!

 

他にもまだまだご紹介したい生きものがたくさんいますが今回はここまで・・・

今回登場している生きものは本当にどの子も見応えがありオススメなので、ぜひ直接見に来て頂けると嬉しいです!!

 

ちなみに、解説パネルはすべてレアカード風となっていて、そちらも楽しんで頂けているご様子。


こちらをチラ見せ! ☆5はキラカード仕様です!

 

超レア!?世界No.1生きもの展は9月1日までです!お見逃しのないように!

【飼育研究部 やまおか】

『いと』のショーデビュー!

2019年8月 21日(水曜日) 筆者 いそぴー

先日、ミナミアフリカオットセイの男の子『いと』がアシカショーデビューを果たしました(>_<)

『いと』は今年で7歳になりました。アシカショーに出るまでに、本当に色々な困難がありました(笑)

 

これは、当時3歳くらいの『いと』輪投げの練習中ですね。

トレーニングに入っては、怒らせてしまったり…ショーステージから帰らない、もしくは飼育場から出てこないなど日常茶飯事でした(T_T)

担当者一同、頭を悩ませる事も何回もありました。だから、こうしてアシカショーに物怖じせず堂々と出ている事が当時は想像もつきませんでした。

そんな『いと』が、この夏休みしかもお盆真っ只中にデビュー!!!感動です(T_T)

客席は、超満員でした!!!練習時には、見ることがないお客さんの多さに『いと』は興味津々そうに見つめていました(笑)

ショー中は、一生懸命練習したお兄さんとのダンス。

輪投げは、少し苦手でしたが何とか頑張りました!なぜか、口にくわえて固まる場面も(笑)

3度目の正直で、ハイジャンプ決めることができました!ヒヤヒヤしたな~。。

デビュー戦は、色々とハプニング満載でしたが楽しくショーをする事が出来ました!まだまだ、新人アシカの『いと』ですが

一生懸命な姿がとっても可愛いので、ぜひ観に来てあげて下さいね(*^_^*)

 

【飼育研究部 磯原玖美】

オウムガイに再び会いに

2019年8月 20日(火曜日) 筆者 もりたき

昨日、はるばる東京からオウムガイの話を聞きに6歳の女の子がご両親と一緒に来館されました。

夏休みなどに合わせて、遠方からオウムガイの話を聞きに来られる方はこれまでに何人もいましたが、6歳は最年少記録かも(笑)

実は、この女の子は先月にも来館してオウムガイについて沢山質問してくれたのですが、今回は、前回の来館直後に入館したオオベソオウムガイを見たい、と2度目の来館となったそうです。

今回は、前回の質問を基にお父さんと一緒に作った「オウムガイ新聞」も持って来てくれました!これがとても良い出来で驚きました。オウムガイの絵も細かな特徴を捉えてしっかりと描けています。ご本人の承諾を得たので、皆さんにもその一部を紹介したいと思います。

今回もいろいろと解説しましたが、熱心に質問してくれるので、こちらの語りにも自ずと熱が入りますね(笑)

これからもオウムガイをずっと好きでいてくれると嬉しいです。私もこれからもオウムガイの魅力を語っていきます。

【飼育研究部 森滝丈也】

来たれ夏イベント!「超レア!?世界No.1生きもの展」

2019年8月 19日(月曜日) 筆者 ゆぅ

皆さんこんにちは。担当動物をもれなくぽっちゃり体形にしてしまう飼育係、ゆぅです。いよいよ夏も終盤に差し掛かりましたね。早くも金木犀の香りが待ち遠しくなってきました。さて皆さん!鳥羽水族館の夏イベント「超レア!?世界No.1生きもの展」はもうご覧頂けましたか?まだ見てないという方は、走って来て下さいね。当イベントは9月1日まで開催しております。

日本中・・・いや、世界中から集めてきた選りすぐりの超レアな生きものたち。かなり見応えのあるものに仕上がったのではないでしょうか!担当者でもある私が言うのも何ですが、きっと皆様にも満足して頂けると思います。

その中でも特に、個人的におすすめしたいのがこちら!「世界三大奇虫」とも呼ばれている超絶キモ・・・奇妙な虫たちです。水槽自体はやや小さいですが、インパクトは絶大ですよ。

特別に1ショットプレゼント。こちらは「ヒヨケムシ」という虫です。ぷよぷよしたお腹、鋭いキバ、すらっと伸びた脚、かなりセクシーですね。獲物に消化液を流し込み、ドロドロにしたうえで食べてしまうというなんとも恐ろしい食事技術を持っています。

さぁいかがですか?気になってきたでしょう!え、そうでもない?つべこべ言わずお越し下さい。お待ちしております。

 

【飼育研究部 ゆぅ】

 

 

ハイイロアザラシのカカオ

2019年8月 19日(月曜日) 筆者 ひらの

皆さんこんにちは。今回は先月7月にバックヤードから海獣の王国に引っ越してきた

ハイイロアザラシの男の子、カカオを紹介します。

 

カカオはとても臆病な子で、しかも今回が初めて海獣の王国に行くということで、引っ越す前は不安もありました。

僕自身、担当しているアザラシを海獣の王国に移動させるのは初めてで、実際移動したときはとても緊張しました。

スムーズに移動できましたが、引っ越ししたばかりの頃は、プールの隅の方でぐるぐる泳いだり、沈んでじーっとしたりすることが多かったです。

陸場に上陸して餌を食べられるようになるのも時間がかかりました。

しかし、徐々にプールの隅から陸場に来ることができるようになり、今では全身上陸して

摂餌できるようになりました。

思っていたより早く上陸できて一安心です。

 

カカオは海獣の王国で暮らすアザラシの中で1番体が小さく、お腹周りの色が黄色味があるのですぐに皆さんもわかると思います。

 

海獣の王国を訪れた際は、是非カカオくんを探してみて下さい。

僕とポウの夏休み。

2019年8月 19日(月曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

台風10号も過ぎ去って、また暑さがやってきました(^^;)

幸い、水族館も動物たちも被害はなく、残り少ない夏休みで館内は大賑わいです!

 

夏が苦手なセイウチたちも頑張ってやってくれています!

そんなポウちゃんはこんな感じ。

タイトル「床の上でポヨ~ン」。

 

タイトル「前ポウ後円墳」。

 

夏休みと言うこともあって、子ども達が多い中、ふれあいタイムではサラッと自由研究に役立つ情報を喋っています。

・セイウチには爪が生えている。

・セイウチにはオスにもメスにも牙が生える。

・セイウチは寒い所に住んでいる。

・セイウチはかわいい。

などなど。

 

セイウチという動物自体の認知度は、高いとは言えない気がします。

ポウクウがショーに出はじめて12,3年が経過しましたが、「トド」「ゾウアザラシ」「オットセイ」「おじさん(笑)」という声がチラホラと(^_^;)

セイウチを知ってもらうために僕ら飼育員はいると思うので、まだまだ伝え甲斐があります!!

 

この暑い夏の思い出に、セイウチが花を添えられたら嬉しいなと思っています!

 

【飼育研究部 ともちゃん】

すとっぷ ざ しーずん いん ざ さん

2019年8月 18日(日曜日) 筆者 まえだ

こんにちは。8月の新商品、セイウチのぬいぐるみの手触りにはまっている「まえだ」です。

毎日毎日暑いですね。

私たちも汗だくになりながらショーを頑張っています。セイウチたちも夏ばて気味・・・。

皆さんは体調など崩していないでしょうか?

 

そろそろ暑さに嫌気がさしてきましたが、夏が終わって欲しくない人もいるはず。

気付けば夏休みもあと10日ちょっと。そろそろ夏休みの宿題に焦りだしているお子さんもいるんじゃないでしょうか?

 

そんな時には水族館の出番です。

自由研究は涼しい館内で生きものの観察をして、生態などを調べて、写真を撮ってオリジナルの生きもの図鑑の作成などはいかがですか?

さらには絵日記も書けますし、お盆は忙しくてどこにも連れて行けなっかたという親御さんも家族サービスになって一石三鳥!

 

8月の初め頃、ショーの準備をしていると小学生のお姉ちゃんから声をかけられました。

将来は飼育係になりたいらしく、自由研究で飼育係の血液型を集計しているそうです。

子どもならではの斬新な着眼点!頑張って下さい(^^)

 

こんな風に飼育係への質問なんかも大歓迎。

夏休みの宿題応援してます!

 

ちなみに私は毎年9月5日ぐらいまでかかっていました笑

 

【飼育研究部 まえだ】

3頭そろいました

2019年8月 16日(金曜日) 筆者 つぼんぬ

猛暑が続いて少々バテ気味の日々、ビーバーたちの変わりない様子をうらやましく感じます。

そんなビーバーたちも、さすがに暑いとお腹を出して寝ることが多くなります。そのまぬけな感じが好きで前回も寝姿投稿したのですが・・。

先日とうとう揃いました。オス3頭みんなお腹丸出し。それもその日は別の場所で寝ているメスもお腹が見えてました。

ちょっと水槽に入って掃除したい、でもせっかく揃った寝姿が崩れるなあと思いつつ、そーっと脚を踏み入れたのですが・・。

え、起きないんですか?まったく起きる気配無し。

ちょっと心配になりましたが、このあとむくっと起きてくれました。

よかった、よかった。

もうしばらく残暑が続く間はビーバーたちの寝姿で楽しめそうです。

【飼育研究部 つぼんぬ】

イロワケ赤ちゃん脱皮中

2019年8月 15日(木曜日) 筆者 わかばやし

6月24日に生まれたイロワケイルカの赤ちゃんがすくすくと育っています。最近はお母さんから離れて、一人遊びをする時間も増えてきました。でもまだ母乳しか飲んでいないため、お腹がすくと、お母さんのお腹の下に潜り込み、しきりに授乳を催促します。授乳は約30分ごとに行われ、3~4回数秒の吸い付きがあるだけのシンプルなものです。これで飲めているのかなーと、いつも不思議でなりません。

今はちょうど赤ちゃんが脱皮の時季を向かえているため、けっこう皮膚がボロボロに剥がれています。お客様には「かわいそう」と言われたりもしていますが、けっして病気ではありませんのでご安心ください。もう1ヶ月もすると、餌を食べさせる練習が始まります。餌を食べるようになったら、飼育係も一安心です。