ゆめカワな世界

2020年3月 28日(土曜日) 筆者 いとう

みなさんこんにちは、いとうです!

 

先日3月21日より、春イベント「春爛漫!!ピンクコーデな生きものたち」が始まりました!

水族館の休館に伴い、当初の予定より一週間遅れではありますが、無事にスタートすることが出来て安心しています。

(休館が長引いてこのまま出来なくなったらどうしようと、毎日ヒヤヒヤしてました…)

 

それでは、今日は特別にイベント内容をチラ見せしちゃいます!

まず目印はこちらの看板!!

 

バルーンのアーチをくぐり抜けると…

中にはピンク色の”ゆめカワ”な世界が広がっています。

 

さらに壁一面に…

展示している生きものたちのイラストが描かれています。

はぁ、可愛いですね~(心の声)

 

思わず写真を撮りたくなるポイントがたくさんありますよ~!

あ、もちろん生きもの達の展示もしてますよ!

そちらの方の紹介はまた次回に!!

 

春休みの思い出作りにぜひお越しませ。

3階企画展示室でお待ちしております!

 

【飼育研究部 いとう】

 

 

 

嗅いだら落ち着く。そんな人間に僕はなりたい。

2020年3月 26日(木曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

先日、バイカルアザラシの赤ちゃんの授乳のお手伝いに行きました!

白かったモフモフがグレーっぽくなり、顔の周りは黒さが際立って、成長は早いなぁと感じました!

 

いつもは見ることの出来ないモフモフに満足し、ルンルン気分でセイウチの所に戻り、クウちゃんの餌をあげようと思ったら…

「何よ、このニオイ!?知らない女ね!?!?」と、クウちゃんのニオイレーダーが反応しました!

バイカルの赤ちゃんは男の子です。笑

 

さすがはセイウチ。彼らの前ではニオイの証拠は残せません…。

 

僕が入社した時に先輩が「セイウチはニオイに敏感で、柔軟剤を変えたらすぐにバレるよ」と言ってましたが、ほんとにそんな感じです。

僕が体験したのは

・柔軟剤を変えた時

・髪の毛を切った時

・お昼ごはんに豚骨醤油のカップ麺を食べた時

まだまだあると思いますけど、記憶に新しいのはこの3つ!

 

ポウちゃんもツララもニオイを嗅ぎに来ることはありますが、クウちゃんは納得いくまで嗅ぎまくります。

それだけ彼らも僕たちのことを観察している証拠ですね(^o^)

 

セイウチたちが僕たちの変化に気付けるように、僕もセイウチたちの小さな変化を感じれるような人間になりたいものです。

 

【飼育研究部 ともちゃん】

 

 

きっかけは大事

2020年3月 26日(木曜日) 筆者 おーむら

先月、とある水族館の方が鳥羽水族館にいらっしゃって

情報交換をする機会がありました。

 

昨年生まれたミナミアフリカオットセイの「ひじき」がなかなか

離乳に向けて用意したエサを食べないことを相談させてもらいました。

今まで試したのは、様々な大きさ、形に切ったアジやサンマ、イカ、キビナゴetc.

活きた魚、氷など・・・どれも初めは興味を示して噛んだり、振り回したりしていましたが、

ひじきが飽きてしまうと放置してしまいます………

根気よく続けてみよう!!と思っていたのですが、早3ヶ月も経ってしまい

お手上げ状態でした・・・

 

そんな中その水族館の方から「うちは氷の中に細かくした魚を入れて与えてみたら食べたよ!」と教えてもらい早速試してみました。

氷に細かくしたアジを入れて少し凍らせて与えてみました!

すると・・・

なんと1つ目から食べ始めたのです!しかも大きいやつ。

いや、あなた氷あげても食べへんかったやないか~~~い(笑)

 

いろんな条件が重なって食べるきっかけになったのかも知れません!良かった…。

少しずつトレーニングもできるようになってきました。

 

もう少ししたら完全に離乳かな?!

たくさん遊んで遊ばれたいと思います!!

【飼育研究部 おーむら】

アシカの寝相

2020年3月 24日(火曜日) 筆者 いそぴー

ある日の閉館間際…..アシカたちは寝始めます。

寝相①オタリアの【あられ】【がっちゃん】コンビ

日中はどちらがプールに入るかでケンカしたりするのに、寝る時はこんなにべったり。

なんだかんだ仲良しです。

寝相②カリフォルニアアシカの【シルク】【みかん】

こちらは、いつもこんな感じです。だいたい体のどこかしらをくっつけて寝てますね。

寝相③オットセイ【ふたば】とオタリア【みぞれ】

もうこちらは、毎日ラブラブです。カメラ向けたら起きてしまいました。

お互いくっつき虫です(笑)

特に甘えん坊の、みぞれの好き好きアピールが…癒やされます。ずっと見てられます。

みんな、今日も1日お疲れさま(*^_^*)

 

【飼育研究部 いそぴー】

水族館に行きましょう。

2020年3月 23日(月曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

長い長いお休みをいただいて、21日から鳥羽水族館は開館しています。

館内のお客様が楽しそうにしている光景は、当たり前ではないんだなぁと実感しました。

引き続き「セイウチふれあいタイム」は中止していますが、皆さんにセイウチを知ってもらえるように、トレーニング中はいつもより大きな声を出しているともちゃんです。笑

 

セイウチたちはいつもと変わらず元気です。

最近は暖かくて、トレーニング以外の時間はお昼寝していることも多いです。

 

 

ここでいきなり、皆さんにクイズです!

4つから1つを選んでください!!

Q.この写真はツララのどんな気持ちを表していますか?

①「シェーっっ」

②「バンザイ\(^o^)/」

③「こちらのお部屋でよろしいでしょうか??」

④「L.O.V.EのL!!」

 

答えはありません。

人によって色んな見え方があるということです(*´з`)

 

毎日見てる彼らの姿でも、視点を変えると全然違うように見えます。

図鑑でセイウチを見て「怖い…」と思っても、水族館で見たら「カワイイ」と思う人もいます。

色んなセイウチ、見てもらえればいいなと思います!

近くでセイウチを感じてみませんか?

トバスイでお待ちしています!

 

【飼育研究部 ともちゃん】

 

よく分かる「三重弁」講座 鳥羽水族館の場合

2020年3月 22日(日曜日) 筆者 ニッシー

こんにちは!ニッシーです。

ここ最近の休日は外出を控えyoutubeばかり見ています。

それはさておき、皆さんは三重県の独特な方言「三重弁」をご存じでしょうか?

初めて「三重弁」を耳にした人は必ず「???」となってしまう事間違い無しです。(奈良出身の私もそうでした。)

関西弁とはまたひと味違う「三重弁」。その独特な方言を飼育日記を通じて紹介したいと思います。

記念すべき第一弾として、、、

三重弁:てぇー入れたら、ドクターフィッシュがよおけ来たに!

翻訳 :手を入れたら、ドクターフィッシュがたくさん来た!

」の事を三重弁では「てぇー」と語尾を伸ばすそうです。

よおけ」とは「沢山の」「大量の」と解釈されるそうな、、、

なかなか奥が深いですね。しかし、これはまだまだ序章に過ぎません。

出来る範囲で三重弁の面白さを伝えていこうと思います。

(ゴリゴリの奈良県生まれですが・・・)

【飼育研究部 ニッシー】

静まり返った館内でリリー探し

2020年3月 20日(金曜日) 筆者 ゆぅ

こんにちは、ゆぅです。最近シンと静まり返った館内を歩くと、突如として無性に走り出したくなるお年頃。皆様体調管理は万全にされていますか?めげずに張り切って参りましょうね!

さて、今回は夕方の「奇跡の森」を題材としたゲームをして参りましょうか。名付けて「リリーを探せ!」。そう、写真の中からリリーを探すだけ。ただ…それだけ。

では一枚目がこちらです。さぁお探し!といっても簡単ですよね。

中央のオオオニバスの上で足みょーん。すっごく微妙そうな表情と意味不明な体勢。

続いてはこちらです。さぁお探し!少し難しいかもしれません。

カエルが並ぶ暗い洞窟内…リリーは左端で壁と同化していました。

最近人目に触れる機会もめっきり少なくなってしまい、やさぐれ気味のリリー。しかし太り気味のリリー。もう少しだよ!もう少しだから頑張りな!

 

【飼育研究部 ゆぅ】

 

準備はカンペキ?

2020年3月 20日(金曜日) 筆者 みなみ

閉館中の館内。

いろんな生きものたちの水槽がキレイになっていき、ついに ラッコの水槽も大掃除!

 

 

ラッコの水槽の水温は8~10℃くらい。いつもはこの冷たすぎる水の中に飼育員が潜って、掃除をしています。めちゃくちゃ冷たい(゜-゜)

 

今回は水槽の水を全部ぬいて、塩素をかけてピカピカに!水のない水槽はとても新鮮ですね。

塩素をかけて掃除をすることで汚れがつきにくくなり、当分の間は冷たい水に入らなくてすむんです…笑

 

掃除の間、メイは隣のプールでいつも通りスイスイと泳いでいます(^ ^)

 

お客さんがいなくても、いつもと変わりなく キレキレの技を披露していたメイちゃん。

水槽もキレイになって、みなさんに会う準備はカンペキ?

 

 

メイも心なしかキレイに見える??笑

 

 

メイと一緒に、みなさんに会える日を楽しみにしています(^o^)

 

 

【飼育研究部 みなみ】

 

 

あのセイウチ、今何してる?

2020年3月 20日(金曜日) 筆者 ともちゃん

 

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

先日、セイウチのトレーニングの様子をTwitterでライブ配信しました。

外出や行動の自粛を余儀なくされる中で、少しでもお客様に動物や水族館のことを知ってもらいたいという思いで、今回はポウちゃんに協力して頂きました。

と言っても、ポウちゃんにとってはいつも通り。

普段しないようなトレーニングもしました!ポウちゃん、ありがとう!

 

今回、感じたことは、素直に「面白いな」ということ。

ライブ配信は10~15秒のタイムラグはあれど、ほぼタイムリーでお客様の元へ届けられます。

見ている人からのコメントや質問なども表示されますので、お客様とのコミュニケーションも可能です。

また、配信の時間に見れずとも後から見ることもできます!

 

今までと違った方法で、とても刺激を受けたのでこれからに繋げたいと思います!

 

個人的に良かったのは、「ポウちゃんの体重が1053㎏から1040㎏になって、先週より痩せました~」という僕らの会話を聞いて「1040㎏で痩せたんだ…。なんか、元気をもらいました!私も頑張らなきゃ!」という、思いがけない人の励まし方。

ちなみにともちゃんは、いっぱい食べる人が好き。

 

【飼育研究部 ともちゃん】

イカバトル勃発

2020年3月 19日(木曜日) 筆者 やまおか

春、それはアオリイカたちにとって産卵の季節の始まり。

つまり、恋の季節ということ。

 

当館でも産卵し、卵塊を産み付けています。

イカ類は交接によって、オスが精莢という精子の入ったカプセルのようなものをメスに打ち込み、受精させます。

ちょうどこんな風に交接を・・・

・・・あれ?オス同士??

おっと、よく見てください、腕と腕の間に異物が!

そうです、アジが挟まれています。

餌としてアジを与えているのですが、この日は1尾のアジを2個体のアオリイカが同時に捕まえてしまっています。

交接ではなく、餌の取り合いですね。

どちらも譲りたくないという固い意志を感じます。

 

しかし、事態は3分後に動きます!

急に腕を動かし、戦いの後、ついに左の個体が勝ち取りました!!

誇らしげな顔をしていますね。

 

一方、負けてしまった個体はというと・・・

違うアジをゲットし、満足げに食べています。

どちらも食べることができて一件落着です!

 

【飼育研究部 やまおか】