私はマイペース

2019年5月 3日(金曜日) 筆者 りゅー

世間は元号、元号、GW、GW…

人混み苦手な私からすると、この時期にアクティブにお出かけする世間のお父さんお母さんに脱帽です。笑

水族館で働いていてGWで良いことは、お客さん多くて、にぎやかで嬉しいなぁ~ってところですかね^^

 

たとえ時代が令和に変わっても、今日もセレナはマイペース。忙しいなかでも、セレナをみるとホッとします。

 

忙しく仕事しているあなた!

お出かけして激混みして疲れているあなた!

家でぼーっと過ごす派のあなた!

平成の終わりに撮った水中写真を見て癒されてください!

ホッとしてもらえました?やっぱり本物を見てもらうのが一番ですが^^

ジュゴンってこんな動きするんだー!とか、ジュゴンはこんな表情するんだー!っていう写真を撮っていきたいです。

みなさんに生きているジュゴンを見て、知ってもらえるように、セレナにはこれからも健康に過ごして欲しいと思います。ジュゴンの寿命は70才ほどなので、あと40年、いやもっと生きてほしいです。そのころには、私きっと定年ですが。笑

5月3日夕方にNHKでセレナの特集があるらしいのでの番組欄を調べてみてくださいね~

飼育研究部 【りゅー】

ゴールデンウィーク始まりましたね~

2019年5月 1日(水曜日) 筆者 ピンキー

みなさん、こんにちは。ゴールデンウィーク始まり皆さんどのようにお過ごしですか?

鳥羽水族館では、「距離0メートルの未知体験」というイベントを行っています。普段体験できないような生きものへの餌やり体験や標本タッチ、生きものとのふれあい等々盛りだくさんです。まだ予定が決まってない方は是非鳥羽水族館で未知体験はいかがですか?

さて、今日は久しぶりにメイの画像を載せてみました。いつもながら下手な画像ですいません。

1枚目は水中のメイです。右前肢は前に出しているのですが左前肢は何かを押さえているように見えませんか?実は毎日お昼に食べている大アサリの貝殻を脇に入れ、水中で貝殻を落とさないように押さえています。小さな貝殻を大きめの貝殻でフタしているときもあるようです。

 

2枚目は脇から貝殻を出して噛んでいるところ。小さい貝殻をガラスや陸場にたたきつけたりこすったり・・また左の脇に入れたりします。

 

 

上の2枚は毛づくろいをしています。両手で顔や頭を毛づくろいをしながら後肢と後肢をこすったり・・しばらくすると毛がフワフワになります。1日3回あるラッコのお食事タイムはとても人気がありますが、それ以外はゆっくりと見て頂けるかと思いますので、是非メイに会いに来てくださいね、それと「距離0メートルの未知体験」も見に来て下さいね。楽しいゴールデンウィークをお過ごし下さい。

【飼育研究部 ピンキー】

 

ぐっばい!!平成!!

2019年4月 30日(火曜日) 筆者 ともちゃん

 

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

今年のGWは大型連休ということで、全国のお父さんお母さんは大変でしょうか…?

僕たち飼育員は、GWもお盆もお正月も繁忙期なのでまとまった休みはあまりありませんが、動物たちが元気でお客様が喜んで頂ければそれで報われます(^^)

 

そんな鳥羽水族館の今年のGWは盛りだくさんです!

GWイベントでは動物たちのふれあいや、普段触ることの出来ない貴重な標本タッチのコーナーもありますよ!

 

そして、そして!

GWの10日間限定のコラボセイウチショーも見所です!

泣いても笑っても、この3頭でショーに出るのは4月27日から5月6日までの10日間だけですよ!

 

そしてそして!ショーの後半には新元号カウントダウン企画も!

 

いよいよ、平成が終わるんだなぁ、としみじみしております。

新しい時代「令和」が、皆さんにとって、水族館の生き物にとって幸せな時代になれば良いですね(^^)

 

さてさて、GWも中盤戦!雨降りの鳥羽ですが皆様のご来館お待ちしております!

皆さんの10連休が、充実した「充連休」になりますように!!

 

平成\(^^)/令和

 

【飼育研究部 ともちゃん】

ただ今、毛がわりのまっ最中

2019年4月 30日(火曜日) 筆者 はせがわ

バイカルアザラシは1年に1回、この時期に毛がわりします。毛がわりの時には上陸していることが多く、陸に多くの毛が抜け落ちていることもあります。また不思議なことにバイカルアザラシはヒゲも抜けかわります。私の家の犬はそんなことはないですし、ゴマフアザラシもこの時期にヒゲは抜けないように思います。みなさんが水族館でヒゲが短くなったバイカルアザラシを見つけたら、その子はおそらく毛がわりが近いです。

また毛がわりの時バイカルアザラシが上陸している床はとてもすべりやすいです。皮膚のあぶら分(それがどんなものか恥ずかしながらわかりませんが)が床に付くでしょうか。バイカルの飼育場はアザラシが上陸しやすいように少し傾斜がついており、とても危険です。私もすべってこけてプールに落ちそうになったことがあります。

さて写真は上の2枚がキール、3枚目がナターシャです。キールはまだ毛がわり前で、それでもフカフカなのがわかるかと思うのですが、ほとんど毛がわりが終わったナターシャとは明らかに毛色が異なります。今ナターシャは見事なシルバーグレイをしています。機会があればシルバーグレイのバイカルアザラシを見に来てください。長谷川

 

フウセンウオへの挑戦

2019年4月 28日(日曜日) 筆者 にしおか

皆さん、こんにちは。にしおかです。

詳しい時間はわかりませんが、4月18日にフウセンウオが産卵したことを確認しました。朝、私がいつものように、フウセンウオの水槽を見てみると何か白い塊が落ちている…

あ、卵だ!

フウセンウオの産卵を、入社当初から楽しみに待っていた私は卵を発見して喜んでいました。ですが、フウセンウオの卵はオレンジのような色をしています。今回の卵は真っ白で、どうやら未授精卵のようです。せっかくフウセンウオが卵を産んでくれたので、このままひっそりと経過観察を続けようと思います(笑)。

現在へんな生きもの研究所で展示していますので、皆さんも是非、ひっそりと観察してみて下さい。

以前、裏側で飼育していたフウセンウオが産卵したことを、もりたきさんが2012年10月27日に確認しているのですが、結局卵は孵化しなかったようです。なかなか孵化まで到達するのには、難しいようです。フウセンウオの繫殖に向けて、まだまだ挑戦は続きます。

【飼育研究部 にしおか】

おいでよ!奇跡の森

2019年4月 28日(日曜日) 筆者 なかざわ

皆さん、こんにちは!冬より夏が好きな、なかざわです。だんだんと暖かくなってきて過ごしやすい季節になってきましたね!GWもいよいよですね!

今回は私のオススメスポット&生き物を紹介したいと思います。

鳥羽水族館に訪れた際は是非こちらにお越し下さい!Gコーナー奇跡の森です!

ここには吊り橋があったり洞窟があったり色々な体験をする事が出来ます。上を見上げるとベンジャミンなどの木々が生えてるのですが…実はこれ全部ホンモノなんですよ!草木も生き物です。伸びてきたら、私たち飼育員が植物をカットしているんです。その様子がこちら。月に一度行っています。

そして何よりここ奇跡の森で体験してほしいのが、そう!ドクターフィッシュ!

オニバス水槽の中をご覧下さい。ここには、「ガラ・ルファ」という、通称「ドクターフィッシュ」と呼ばれるコイ科のお魚がいます。

水の中に手を入れると

こんな感じで手の角質をとってくれます。

他にもここ奇跡の森には様々な生き物たちが暮らしています。よく飼育日記に登場しているあの巨大化したガラルファにも会いに来て下さいね!

見つけられたら良いことあるかも?!

【飼育研究部 なかざわ】

GWのセイウチショー

2019年4月 26日(金曜日) 筆者 かわぐち

こんにちは。かわぐちです。

今日はみなさんへお知らせがあります!

なんと、鳥羽水のセイウチ「ポウ」とうみたまごの「ミー」がコラボでセイウチショーをすることになりました!

(写真左側がミー、右側がポウ)

今年のGW限定でおこなう予定です!

只今、ミーちゃんは大分県のマリーンパレス水族館「うみたまご」から鳥羽へ出張中のセイウチです。

こんなことができるなんて・・、自分でも驚いています。

4月27日から5月6日までの期間限定でおこなう予定です。

皆さん!是非、見にきてください。

 

【飼育研究部 かわぐち】

4歳になりました

2019年4月 26日(金曜日) 筆者 もりたき

本日、4月25日はオウムガイP162の誕生日。4歳になりました。

鳥羽水族館ではこれまでに162個体のオウムガイが孵化していますが、幼若個体の長期生存は難しく、これまでに1年以上生存したのはわずか10個体のみ。その中でもとりわけ長期間(1000日以上)生存したのはP162を含めてたったの6個体だけ(世界的に見ても1年以上の飼育記録はありません)

ちなみに本日、1461日齢を迎えたP162は孵化個体として歴代4位の飼育日数となります。

孵化直後はこんな姿でした。

P162には、これからも変わらず元気でいてもらいたいものです。

【飼育研究部 森滝丈也】

ひとり遊び

2019年4月 24日(水曜日) 筆者 みなみ

みなさんこんにちは! もうすぐGWですね。10日も休みがあったら何をするか考えてるだけで休みが終わってしまいそうです。

 

そんな大型連休前の、のんびりとした時間が流れているスナメリ水槽の様子をお伝えします。

先日、伊勢志摩の海(Eコーナー)からジュゴンのセレナの横の水槽に4頭のスナメリが移動しました。

4頭とも仲良くのんびり泳いでいるのですが、今回注目してもらいたいのがオスの「ゴウ」です。

朝の見回りで水槽を見に行くと・・・

仰向けになって水を真上に飛ばしています。何度もくり返し、この状態で進んでいます。水鉄砲みたいで楽しそうです。

私に気付くとやめてしまうので、身を潜めながらの撮影です。笑

さらに・・・

縁が口にフィットするのか、口の中がかゆいのか、なぜかここに噛みついています。

あるときはちょっと顔を水面から出して

周りの様子を確認したりと、ひとり遊び(?)が好きなようです。

他の子を気にしないのんびりマイペースな性格で、そこが見ていてまったく飽きません。

ゴウの新しいひとり遊びを発見したら、またお知らせします。笑

 

【飼育研究部 みなみ】

GW  ーエピソードⅠー

2019年4月 23日(火曜日) 筆者 まえだ

皆様GWの予定はお決まりでしょうか?

まえだです。

 

今年は今上陛下の御退位と皇太子殿下の御即位にともなって、日本中がお祝いムードの中10連休。

世間の皆様がお休みと言うことはサービス業はありがたくも繁忙期とあいなります。

私はGWイベントの担当を拝命しまして四苦八苦しており、個人的にGWのWはウォーズとなっています。

 

さて今年のGWイベントは4/27~5/6までの期間「距離0メートルの未知体験」と題しまして、ふれあいや餌やり体験をメインにしたイベントを企画しています。

 

トドのキンタくんへの餌やり体験や

ハリスホークのフリーフライト

生き物大集合特別ふれあいタイムなど盛りだくさん(文字数の都合上詳しくはHPをご覧下さい。)

個人的に一押しなのは標本タッチのコーナー

普段は展示していない標本をジュゴンコーナー前に展示。なんと一部の標本には実際に触って頂くことも可能です!

超貴重なイッカクの牙にも触れちゃいます!!

期間中は常に展示していますので渋滞で予定より遅くなってしまっても安心です。

皆様のお越しをお待ちしています!

 

【飼育研究部 まえだ】