ダイオウグソクムシ№23の近況

2019年9月 19日(木曜日) 筆者 もりたき

脱皮が近いとお伝えしているダイオウグソクムシ№23の近況です。この1週間はじっとして全く移動していなかったのですが、今朝はモゾモゾと動き回っていました。

前後の体色がかなりハッキリと分かれてきましたね(判りやすいようライトを照らしています)

果たして、いつ頃脱皮するのか?今からドキドキしています(笑)

何度もお伝えしていますが、ダイオウグソクムシは、まず体の後半部を脱皮して、しばらくしてから前半部を脱ぎます。

その際、最初に脱ぐ後半部ではなく、前半部の殻が白く変化するのです。これは脱皮する後半部の殻の成分をひとまず前半分に移動させるためではないかと推測されます。

 

体色の変化で脱皮日が予測できるはず。

それではここで、2016年に脱皮した№5と№13の姿を比較してみましょう。

まずは脱皮6日前の№5

続いて、脱皮11日前の№13

いかがでしょうか?

色を見て、あと何日で№23が脱皮するのか予想してみてください(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】

仲良しキールとライチ

2019年9月 19日(木曜日) 筆者 あまま

夏の暑さがウソだったかののように涼しくなってきましたが、皆様いかがお過ごしですか?バイカルアザラシの水槽の水温は現在13.5℃。夏でも涼しく快適温度というか、寒いです。その中元気いっぱいキール君は指示で「仰向けで浮く」ができるようになりました。

一生懸命なキールに比べライチはあまりやってくれません。でも、興味はあるようです。キールがやっていると、そばにきてキールを見ているなと思いきや・・・。

何と!

舌を出してあっかんべ―?!

写真を撮っているときは気付きませんでしたが、決定的瞬間、カメラは見たの世界です。彼女は何を思っているのか?仲良しキールとライチでした。

【飼育研究部 あまま】

 

ダイオウグソクムシ№23の近況

2019年9月 14日(土曜日) 筆者 もりたき

以前、ダイオウグソクムシ№23に脱皮の兆候が現れたとお伝えしました。

体の前半部が白く変化しはじめるのが脱皮兆候で、最初に気付いた9月1日はこんな様子でした。

それからほぼ2週間経過した本日の姿はこちら。随分白くなってきました。

今朝は頭を突っ伏してじっとしていました。

ダイオウグソクムシは脱皮の際、まず体の後半部を脱ぎ、しばらくしてから前半部を脱ぎますが、まず最初に前半部の殻が白く変化することが明らかになっています。これは脱皮する後半部の殻の成分をひとまず前半分に移動させるためではないかと推測されます。

当館では、過去2回脱皮を確認しているので、その時の経過状況と比較すると…どうやら№23は来週の3連休(21-23日)あたりに脱皮しそうです。

ちなみに、後半部の脱皮が終了してから前半部の脱皮がはじまる(はず)ですが、残念ながら飼育下のダイオウグソクムシにおいては、未だ前半部の脱皮の成功例はありません(後半部の脱皮自体、これまでに世界中で4例しか報告されていません)

3度目の正直で、今回こそ、と願っているのですが…

【飼育研究部 森滝丈也】

まだ見ていない方はお急ぎください~!

2019年9月 14日(土曜日) 筆者 あおくら

皆さんこんにちは!

夏休みも終わりましたが、まだ少し暑い日が続きますね…最近は天気の急変にも驚かされます(^^;)

皆さんは、ワニ水槽前に設置してある「カエルとイモリの天気予報」をもうご覧になりましたか?6月1日から8月31日まで、カエルとイモリの様子を見た飼育員が天気予報の結果をまとめてきました!

もちろん、人間の最新テクノロジーによる天気予報の的中率にはかないませんが、生きものたちも頑張って結果を出してくれていますよ!今ではテレビやインターネットで天気予報をチェックすることが当たり前となっていますが、それらがなかった昔の人々は、周りの生きものの様子などから明日の天気を予想していたのかもしれませんね。

カエルとイモリがどのような仕組みで天気を予測するのかといった解説もまとめてあります!ぜひそちらもチェックして、もし皆さんの周りにこれらの生きものがいたら、そっと観察して明日の天気を予想してみてください(^^)

天気予報は8月末で終了したのですが、こちらの水槽と天気予報の結果表は9月16日(月)まで展示しています。ぜひ3連休の間に、鳥羽水族館まで見に来てくださいね~!

【飼育研究部 あおくら】

 

毎日が「疑問」の連続。

2019年9月 13日(金曜日) 筆者 ともちゃん

 

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

皆さんは、「疑問に思うこと」ってありますか!?

ともちゃんはセイウチたちといると色んな疑問が出てきます。

「あの時の動きは何だったんだろう?」

「あの表情はどういう気持ちなんだろう?」

「なんで、あんパンにゴマついてんやろ?」とか。

まだまだ知らない世界があって面白いです(^o^)

 

先日、修学旅行の小学生に教養セミナーをした時に、子供たちからたくさんの質問を頂きました!

「セイウチの牙は伸び続けるって言ったけど、体に刺さらないんですか?」

「セイウチはお風呂に入らないんですか?」(個人的にツボ)

「セイウチと僕ん家の犬はどっちが賢いですか?」

「1日に20㎏もエサを食べてたら、1ヶ月で体重が600㎏になりますか?」

とてもおもしろく、癖のある質問が多いです。笑

子どもたちはありのままの疑問をぶつけてきます。

思いもよらない発想なので、新鮮で、いつも僕が刺激をもらってます!

 

疑問を持つことはとても大事だなと、改めて。

小さい事でも、いつもと違うことだったり、視野が広がって、考えつかないようなことが浮かんできます!

 

セイウチについてたくさん質問してくれるお客様と、お客様に疑問を与えるセイウチたちに感謝ですm(__)m

 

【飼育研究部 ともちゃん】

 

お手々のシワとシワを合わせて幸せ

2019年9月 13日(金曜日) 筆者 いま

こんにちは!【いま】です。

今日はセイウチたちとカップルぽいことをしたので報告します。(笑)

 

 

皆さん一度は、恋人や好きな人、はたまた仲の良い友達、家族と手を繋いだことがあると思います。

その時、繋いだ手に対して、小さいなー大きいなーとか、柔らかいなー硬いなーとか、冷たいなー温かいなーなんて、感じたことがあると思います。

 

セイウチたちと手を繋ぐのは難しかったのですが、今日はポウ、クウ、ツララと手のひらを合わせて大きさを比べてみました。(笑)

 

まずはツララ!!

 

完全に10歳女子の手のでかさでは無い。(笑)

まあまあキュートですね。

 

次!!クウ!!

 

大きさはツララと同じくらい。

やけど、平の部分がツララより年期入ってる気がする。。。

硬さが違いました。割と硬めです。(笑)

 

最後はポウ!!

 

「ほらよ。」

待ってましたと言わんばかりの対応。

 

 

うん。やっぱでけぇ。(笑)

 

ツララ、クウに比べると圧倒的でした。

 

やっぱ、男の手は大きくて頼りがいのある手がかっこいいよねー。。。

 

自分の小さな手を気にしながら、今日もセイウチたちと過ごしている【いま】なのでした。

 

 

飼育研究部【いま】

綺麗になりました

2019年9月 10日(火曜日) 筆者 ろん

ペンギン達は無事に換羽(一年に一度羽が生え換わる)を終え、ピカピカの羽になっています。

りゅーさんの日記にも登場していますが、あんこちゃん。

こちらが換羽中。

古い羽がまだ残ってます。

顔周りや背中は自分で羽繕い出来ないので「やって~」と見てきます。

古い羽は自然に抜けるんですが、気になるのでしょう(^^;)

そして現在。すっかり大人の模様になりました。

大きい展示プールにも無事にデビューし、皆の仲間入りしましたが、まだまだ甘えん坊。

時々あんこちゃんから羽繕いしてくれるのは嬉しいけど・・・人間には羽が無いから、ちょっと痛いよ(笑)

 

【飼育研究部 ろん】

トバスイと謎の?おばけダイバー。

2019年9月 10日(火曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

夏休みも終わり、秋も少しずつ近づいてきますね!

今年の秋イベントは「トバスイと謎のおばけダイバー」ということで、イベント担当のともちゃんは絶賛てんやわんや中です(^^;)

イベントは10月5日(土)から31日(木)までですが、内容を少しご紹介!

 

①おばけダイバー

 

今年の大水槽には、ガイコツ姿のダイバーが期間中毎日登場します。

魚たちにエサをあげた後は、ガラス面近くのお客様にシャッターチャンスのプレゼントをしますよ!

 

②カピバラにジャックオランタンのプレゼント

Fコーナーのカピバラたちに大きなカボチャで作ったジャックオランタンをプレゼントします。

このカボチャにはカピバラの大好物を入れていますが、カボチャを食べるかどうかはカピバラ次第(‘ω’)

 

③ハロウィンナイト

今年のハロウィンナイトは10月31日のハロウィン当日!

開館時間は9:00~21:00までなので一日中ハロウィン気分を味わえます!

セイウチのナイトショーや仮装者限定のビンゴ大会、フェイスペイント体験、フクロウのフリーフライトと盛りだくさん!!

 

10月31日は、是非皆さん仮装をしてお越しくださいね( *´艸`)

 

【飼育研究部 ともちゃん】

朝が苦手なカピバラ

2019年9月 9日(月曜日) 筆者 いとう

ある日の朝のこと。

屋外のカピバラ展示場を掃除しにやってくると、お寝坊なカピバラが約一匹…。

No.6ことチュウです。

もう朝なんですけど…!9時も過ぎたし、そろそろお客さんもやって来るよ-!

全然やる気がありません…笑

しばらく名前を呼んで、手を叩いたりしていると、ようやく寄って来てくれました。

しばらくチュウをモフモフしてご機嫌を取った後、いつも通り掃除を行いました。

あ、ちなみにご飯もモリモリ食べて元気一杯なので、体調不良ではないですよ!

ねぼすけなだけです。ご心配なさらずに~!

 

【飼育研究部 いとう】

腹8分目がちょうどいい。

2019年9月 5日(木曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

9月に入って夏休みが終わり、家族連れで賑やかだった館内も少し落ち着き、大学生の夏休み?で若い方が多く見受けられます。

 

先日お客様から、「セイウチはお腹いっぱいにならないんですか?!」と聞かれました。

う~ん…。難しいですねぇ(^^;)

どうなんでしょうか?

今現在のセイウチたちの1日の給餌量は…

ポウちゃん➝20㎏

クウちゃん➝20㎏

ツララ➝11kg

ぐらいですが、果たしてお腹いっぱいなのかは謎です。笑

 

ですが、うみたまごから来ていた「ミーちゃん」は32kgぐらい食べていました。

でもエサの種類が違ったり、「体が大きい=いっぱい食べる。」という方程式は成り立たないように感じます。

あげればもっと食べると思いますが、それでは健康管理が出来ません。

週に1回体重測定をして、動きや要求を考慮してエサを増やしたり減らしたりします。

 

結果…お腹いっぱいになってるかどうかはわかりませんm(__)m

でも3頭とも、夕方のエサの時間が終わるとすぐに上陸して寝ていきますので、イイ感じの満足感(満腹感)は得られてるんじゃないかなぁと思います。笑

 

【飼育研究部 ともちゃん】