ハナイカの受精の話

2019年8月 15日(木曜日) 筆者 つじ

皆さんこんにちは。

つじです。

今回はハナイカの産卵と受精の話をします。

へんな生きもの研究所で展示していたハナイカは1ヵ月ほど前に寿命を向かえました。

そして現在は残してくれた新しい命を丁寧に育てています。

ところで、このメス親についてですが、漁師さんから頂いてからは単独で飼育をしていました。

その3ヶ月後に卵を産み付けはじめ、4ヵ月後に寿命を向かえました。

つまり、野生下でオス親と交接をして受け取っていた精莢を最低3ヵ月以上も保持していたと言うことになります。

実はこのような事例を経験したのが私自身2回目で、

前回の事例がたまたまなのか?という疑問を確信に変えてくれた体験になりました。

 

飼育研究部 つじ

今一度、ご確認を。

2019年8月 13日(火曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

ふれあいタイムではセイウチ達の自己紹介もしています。

「クウちゃん」はそれほどでもないですが、「ポウちゃん」はよく間違ってる方も多いです。

 

一番多いのは「こーちゃん」。誰??DJ??

SNS見てると多いのは「ポーちゃん」。おしい!!

見つけて悲しくて涙しそうになったのは「トドのこーちゃん」。一つも接点が見つからない…。

 

紛れもなく正解はただ一つ「ポウちゃん」です。「ポウ」です!!

ちなみに英語のスペルは「POU」です。「ポーちゃん」ではありません。

たまにいるのは「ポゥちゃん」。うーん、まぁ、いいでしょう(^_^;)

 

これからセイウチふれあいタイムを見るよ~!って方は、名前をしっかり覚えて楽しんで下さいね!

僕たちも滑舌良く話すことに必死ですが、暑くてなかなか舌が回らないことも(^_^;)お許しくださいm(_ _)m

 

お盆期間で水族館には「涼」を求めてたくさんの方がご来館なさってくれます。

セイウチふれあいタイムの会場はテントはありますが、屋外でやってます。

「涼」とは程遠い、汗と笑いの「量」が桁違いのふれあいタイム、どうぞお越し下さい!

 

【飼育研究部 ともちゃん】

館内ビオトープでメダカ獲り

2019年8月 13日(火曜日) 筆者 かみおか

日本の川ゾーンではメダカを通年展示していますが、近年はメダカもレッドデーターブックに記載されるなど、野外採集ばかりをするわけにもいかなくなってきました。

鳥羽水族館では、現在は展示に使われていない屋上の水路に地元産のメダカを放し、自然繁殖させています。

そして、展示のメダカが少なくなってきたら、この水路から採集して補充しています。

この水路ですが、植物なども植えており、ちょっとしたビオトープになっています。今回もメダカの他に飛来したコオイムシ(卵育成中)も捕まり、少しずつ生きものが増えてきているのが実感できました。

かみおか

すくすく成長中!!

2019年8月 9日(金曜日) 筆者 オカピ

 

6月24日に誕生したイロワケイルカの赤ちゃんは、とっても元気ですくすくと成長しています。

産まれてすぐは体つきも細くて、いつもお母さんに寄り添って泳いでいました。

水槽の壁にぶつからないかな?ちゃんとおっぱいを飲んでいるかな?などなど、しばらくの間は心配ばかりでした。

 

 

しかし、現在は・・

こんなに大きくなり、コロコロした体つきに!私たち飼育員もひと安心です。

お母さんと離れている時間も長く、ひとりで遊ぶようにもなりました。

 

 

 

仰向けで泳ぐことも出来ちゃいます。ちなみにこちらの写真はお母さんに甘えているところです。

今は、まだお母さんからのおっぱいを飲んでいますが、成長とともに小魚を食べる日がくるでしょう。

女の子なのでもしかすると「おてんば娘」になるかも知れませんね!

まだ、名前は付いていませんが、これからも成長を見守っていきたいと思います。

皆さんもぜひ会いに来てあげて下さいね!!

 

【オカピ】

 

アイスホッケー?

2019年8月 7日(水曜日) 筆者 いそぴー

こんにちは!この夏も海に沢山行って真っ黒いそぴーです(^^)/

8月3日でオタリアの子ども「みぞれ」が1歳の誕生日を迎えました!

5月に誕生したオットセイの赤ちゃん「ひじき」にアイドルの座を奪われていますが、相変わらず元気いっぱいです。

そんな「みぞれ」のマイブームはみんなでアイスホッケーです。大きい氷を使って遊びます!

物怖じしない性格なので、飼育係がいようがお構いなしに氷を飛ばして遊んでいるんです(^_^;)

毎日、暑いので冷たい氷が気持ち良いのでしょうか...ず~っと遊んでます。もちろん、周りの飼育係たちも楽しくてずっと遊んでいます。

はしゃぎすぎて、ちょっと疲れたかな...?

時には、じーっと見つめたり。

基本的には、かなり動き回っているので写真のほとんどがブレてしまっています(笑)

これは、必死で氷を追いかけて口が半開きです。。。

かなり甘えん坊で人懐っこい性格ですが、カメラを見ると体当たりしてくるという一面も!

カメラは、あまり好きではないみたいですね(^_^;)

 

こんな感じで、暑い毎日をみんなで楽しく乗り切っています。

まだまだ夏休み!元気いっぱいなアシカたちも待っています!ぜひ鳥羽水族館に遊びに来て下さいね。

 

【飼育研究部 いそぴー】

 

フカフカで可愛いでしょ?

2019年8月 7日(水曜日) 筆者 ピンキー

みなさん、こんにちは。毎日暑いですね、夏休みの宿題は進んでいますか?ホントに毎日暑くて今日も30℃越えです。

今日もメイの画像です。メイのいるラッコプールは12℃と涼しくというよりは冷え冷えです。これは寝ていて起きた時に私と目が合い、おっ!? と、驚いた顔をしています。よく見ると顔の毛がフカフカになって可愛いです♡。

 

そして2枚目の画像は起きて間がないのでボーッとしています・・まだまだ眠そうですね・・。フカフカの両腕を合わせ、両後肢はお腹の上に載せてプカプカ浮かんでいます。しっぽは左右に動かしています。

3枚目の画像は、少し暗いですがアップで撮れました。顔の毛もフカフカなのがよくわかると思います。念入りに毛づくろいしたのかな、まん丸な顔がとても可愛いですね!

3枚の画像を見るとフカフカの顔や手に触りたい~と思うのですが、残念ながら触らせてくれないんですよね~。今日は寝起きのボーッとしたメイでしたが毛はフカフカそしてプカプカと浮いてとても可愛いメイでした~♡

大きいけど可愛い!!

2019年8月 5日(月曜日) 筆者 ふかみ

こんにちは!!ふかみです(笑)

最近は暑い日が続いていますが体調はいかがでしょうか?私は夏バテ気味ですWW

まあ、それはさておき、今回はトドのココちゃんを紹介しようと思います。それは何故かというと…最近担当させてもらえるようになったからなんです!!!

僕自身、大きなアシカを担当させてもらうのは初めてで、かなり緊張していました。

ココはとても甘えん坊な性格で、人懐っこいんですが、やはり、100㎏を越えた体をいざ柵から出して目の前にすると最初はびびります(笑)

先輩に後ろに付いてもらい練習する事数ヶ月……やっと給餌に1人でいけるようになりました!!!

最近では近くによると鳴いて呼んだり、

水の中でじーーっと見つめてきたりします

 

少しは顔を覚えてくれたのかもしれませんね(笑)

私のお気に入りはこの角度の写真です。

 

 

近くに行けば寄って来てくれるかもしれないので、ぜひ、トドのココちゃんを見に来て下さい!!

秘密の扉

2019年8月 2日(金曜日) 筆者 なかざわ

絶対押すな!と書かれていたら押してしまうタイプのなかざわです。

突然ですが、こんな扉

水族館には至る所にありますが、決して入ってはいけない扉…。裏側って気になりますよね。今回はそんな皆様の為に特別に少しだけバックヤードをお見せしたいと思います。

バックヤードでは水族館に来てすぐの生き物や保護や治療を行っている生き物等、展示している以外にも様々な生き物を飼育しています。

早速、ここにはガーの仲間がいたり、

去年の夏イベントに活躍したハイギョも元気に暮らしています。

他にもまだまだ沢山の生き物達を飼育しています!

現在、毎日14時30分より「超レア!?深海生物観察ツアー」を行っており、深海生物が見れるだけでなく、もしかしたらバックヤードも見れる?かも?!

さらに、なんと8月1日~7日の1週間は夜間営業で、20時20分より奇跡の森にてナイトバックヤードツアーがあります!

是非、夜にしか見れない生き物達の姿も見に来て下さいね^^

どちらもインフォメーションにて受付で先着20名様限定なので、参加申し込みはお早めに!皆様の参加を心よりお待ちしています!

【飼育研究部 なかざわ】

サマーデイズナイトフィーバー

2019年8月 2日(金曜日) 筆者 まえだ

梅雨明けした途端の猛暑。皆さんお身体大丈夫でしょうか?まえだです。

 

さて、鳥羽水族館では8月1日から7日までの一週間「限定スペシャルナイト」を開催中です!

普段は開催していないナイト営業。まえだのつたないカメラ技術では伝わりませんが、館内もインスタ映えな空間に仕上がっています。

 

 

イベントも盛りだくさん。

セイウチは19:30からツララの「セイウチねむねむナイトライブ」

 

アシカは20:00から「アシカのきらきらナイトライブ」

とショーも二本立て!

 

他にも「ウミホタルの大発光実験」や「ナイト限定バックヤードツアー」「フクロウとの記念撮影」など昼の水族館では行っていないイベントばかりです。

残念ながら昼の営業からの継続滞在や再入場は出来ませんが、大人1500円・小人1000円と入館料もナイトの特別価格です。

詳しい情報はHPをご覧下さい。

 

生きものたち共々夜の水族館でお待ちしています。

【飼育研究部 まえだ】

誰が何と言おうと夏です。

2019年8月 1日(木曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

今日から8月に入って、さらに暑さが厳しくなってきますね。

皆さんくれぐれも、お体ご自愛くださいませm(__)m

 

最近ともちゃんは、セイウチたちのアップ写真を撮るのにハマっています!

 

 

ん??

ポウちゃんの右ひげの所、なんかできてますね?

あ!ヒゲのところが腫れている?なんかDEKIMONOができています。

これはたまになる「ヒゲニキビ(と、僕らは言ってます)」です。

なんでできるのかはわかりません。

人間でも疲れがたまっていたり、ビタミンが足りてないと肌の調子がいまひとつになるのと同じなのかな?

あまりヒドイと投薬をしたりしますが、今回は消毒して経過観察です。

 

何気なく写真撮っていると、いつも気付かないところに気付けたり、新しい発見があったりします。

これからどんな発見があるのか、僕自身も楽しみながら撮れる時には写真や動画を撮っていきたいなと思います。

 

さてさて、今日8月1日から7日までの1週間はスペシャルナイト!

巷で噂の「セイウチねむねむナイトライブ」、見に来ませんか( *´艸`)

場所はLコーナー水の回廊、19:30から始まります。

皆さんのご来館、お待ちしております!

 

【飼育研究部 ともちゃん】