ざりがにっきv.//.v 「落ち葉」

2013年7月 14日(日曜日) 筆者 シミズ

こんばんわ!!

今日はお休みだったので美容室行って来ましたーっ!!

はい。どーでもいいですね。

 

 

 

鳥羽水族館のザリガニ水槽を見ていただくと、よくこんなものが沈んでいます。

 

 

見ての通り「落ち葉」です。

 

 

 

ザリガニは雑食傾向にあります。

が、種類によっては好みがあります。

 

 

 

アメリカザリガニは、死んだ魚などの肉食の方が強い気がします。

マロンロブスターは、落ち葉や流木など草食の方が強い気がします。

 

 

 

どちらにしても、ザリガニは大体が「デトリタスイーター」傾向です。

「デトリタス」とは、超簡単に説明しますと。

生き物の死骸や植物の枯れたものが微生物などに分解されて、細かくなって、沈殿したものや、それを必要とするもっと細かい微生物などの集まり。

 

 

 

んー。

説明が難しい。

めっちゃ複雑なんですよね。

お恥ずかしながら、私も完璧には理解できてないっす・・・w

しかし、ようは水底なんかに溜まるゴミですよねw

うんwそんな感じw

ちょっ!詳しい方!そんな怖い顔しないでください!w

 

 

 

というわけで、生きている物を食べるより、死んでいるものや朽ちているものを食べる方が好き。ということです。

しかし、それを作り出し、定期的に餌として与えるのはかなり骨が折れる作業・・・。

ですので、鳥羽水族館では魚用の配合餌料やザリガニ用の配合餌料を与えています。

でも、それだけではやっぱり偏った栄養になってしまう可能性がありますので、無い頭で考えた結果がこれ。

 

 

そう。

人工的に「微生物付き落ち葉」を作って、それを与えています。

 

 

 

さすがは開業57年を超えた水族館。

大きな水槽のはとても良い物になっております。

大きな水槽に集めてきた「落ち葉」を漬け込んで微生物達に分解させ、いい感じにボロボロになって来たところでザリガニに与える

 

 

 

これを与えるようになって、目に見えてザリガニ達が元気になった。 気がしますw

 

 

 

ホンマに食べてんのー?」という方も見えると思いますが、ウンチを見ればすぐわかります。

ザリガニは、代謝が速いようで、食べたものがウンチとなって出てくるスピードがムチャクチャ速いです。

ですので、が違います。

参考に「ブルーマロン」のウンチをご覧ください。

 

 

こんな感じ。

 

 

 

余談ですが、私はザリガニのウンチが大好きです。

いや!変な意味ちゃいますよ!!w

ちゃんと食べて、ちゃんと消化吸収して、排泄する。

その経過が、言葉をしゃべらない動物の健康状態を知る上でかなり、かなーーーり重要っ!

これ見つけるとテンションあがります♪

 

 

 

話は戻りますが、アメリカザリガニは水槽に落ち葉を投入と同時にかぶりつきますw

 

 

かわええー♪

やっぱり、生き物が食べている姿や、ご飯を探している姿は本当に好きです♪

元気な証拠ですからね♪

 

 

 

落ち葉にも欠点はあります。

水が黄ばみます・・・w

これはまた別の機会にでも・・・w

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまには生きがイイのも食べたいなー♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S

私の飼育日記を読んでいるという呟きがあった・・・。

1人でも読んでくれる方がいるなら私は!わたしはー!書きますっ!!!!!w

ありがとうございます!!!!

え?セイウチ?w

はい!がんばります!w