キミの枕になりたい。

2022年1月 7日(金曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

年が明けてから寒すぎることはない日が続いていましたが、今日は寒さが増しました。

 

ツララを飼育展示している水槽には擬岩(自然を再現したような岩場)の場所がいくつかあります。

擬岩は自然の岩を模した作りですから、触るとゴツゴツ・デコボコしています。

この時期は朝の見回りの時に、セイウチたちは寝ていることが多いです。

ツララは日中お昼寝する時はツルツルの床で寝るのですが、夕方のトレーニングが終わって日が暮れていく時は擬岩の上で寝ています。

ツララ専用「枕」?

写真の左部分、赤い点線のところは凹凸で高低差があるのですが、ツララはこの部分に頭を乗せて寝ていることが多いです。

まるで「枕」のように使っています。

この向きが反対だったことは記憶にないぐらい、高確率で左が頭です。

 

水槽を設計する段階で「ここはセイウチが枕として使えるようにしよう!」と、考えて作ることはありませんので、ツララが閃いたのでしょう。

おもちゃを作る時もそうですが、彼らはボクらの想像を超えた予想外の行動をたくさんします。

そういった場面に出くわすと「人間味」ならぬ「セイウチ味」を感じます。

 

p.sこれにて、ともちゃんが勝手に始めた「飼育日記、新春7日間チャレンジ」を終了しますm(__)m

お付き合い頂き、ありがとうございました!

【飼育研究部 ともちゃん】