ボールパイソン展示水槽年末の大掃除

2021年11月 28日(日曜日) 筆者 ゆぅ

みなさんこんにちは、ゆぅでございます。最近めっきり寒くなって来ましたね。個人的に寒い季節は大好きなので、これからもっともっと寒くなってほしいです。そして雪だるまをひたすらがむしゃらに作りたいね。

さて、先日Gコーナー奇跡の森エリアにありますボールパイソンの展示水槽を大掃除しましたので、その様子をご覧いただきたいと思いますよ。

こちらが掃除前。水中にはうっすらとコケが生え、ガラスも若干乾いた水滴で曇り気味。

ちなみに、ボールパイソンの名前にもある「ボール」とは、そのままの意味を示しています。このように、身を守る時などは体をくねらせボール状になるんですね。体も強ばらせカチカチに。本当にボールのようですね。でも投げちゃだめだぜ。

掃除中はお邪魔なので、一旦別の容器に全員移していきます。体表が若干白濁したような個体が見受けられますが、これは脱皮間近である証拠。綺麗に皮が剥けるよう、湿度を十分に保ってあげましょう。

そしてこちらが掃除後のお写真。綺麗になったね!・・・言われて見ないとちょっと分からないかもね!床材も全て交換し、より清潔感が出ました。

気のせいか、ボールパイソンも嬉しそう・・・いや気のせいかもね!!

 

【飼育研究部 ゆぅ】