夕暮れのペンギン

2021年11月 23日(火曜日) 筆者 はせがわ

眠そうなのはオスのフンボルトペンギンのふうたです(1枚目の写真)。11月中旬の夕方5時前です。2回目のエサも終わり、ペンギン達はくつろぎ始めます。

朝10時頃と午後3時頃がエサですが、エサは真剣勝負の時間です。とにかくお腹がすいているようで、早くもらえるようにつつき合ったり、エサをもらいやすい高さ50cm以上の岩場を取り合って押し合ったりします。

また2回のエサの間にペンギン達がお客様の前に登場するペンギン散歩がありますが、みんなが自分から出て来てくれる訳ではありません。そういう優等生もいますが、出たくないペンギンは飼育係と鬼ごっこをすることになります。

そんなあわただしい時間が終わって、くつろぐことができるのが夕方です。この時にはペアが一緒にいることが多く(ふうた(右)もゆきと一緒にいます、2枚目)、ミント(メス、左)モウモウ(オス)のペアも一緒にいて(3枚目)、くつろぎ始めています(4枚目)。

 

 

中にはあーる(メス)のように巣で休んでいるペンギンもいます(5枚目、写っていませんが、奥にはダンナさんのベーグルがいます)。機会があれば夕方くつろいでいるペンギンも見てやってください。(長谷川)