ヤドカリ共生ヨコエビ Isaea属の一種を展示しました

2021年11月 16日(火曜日) 筆者 もりたき

昨日投稿した「ヨコヤホンヤドカリに共生する〇〇〇」の画像があまりにもわかりにくいので、あらためて紹介します。

ちなみに、この画像で矢印が示すヤドカリの左ハサミ脚にソイツはいます(これはワカラン…)

ソイツの正体はこれ。イシクヨコエビ科 Isaea属の一種です。

本種は熊野灘の水深200mあたりで採集されるヨコヤホンヤドカリに共生しています。

今回は3匹ほど確認できましたが、さっそく、ヨコヤホンヤドカリと共にへんな生きもの研究所で展示開始!(よく見ないとわからないですが)

実は、このIsaeaは既知種が 4種しかいない小さな属で、他の大型甲殻類と共生する習性を持つことが知られています。4種のうち3種は大西洋に分布し、1種だけが北太平洋から報告されていますが、日本沿岸からは知られていません。

熊野灘で見つかるこのヨコヤホンヤドカリ共生種は体の特徴から未記載種ではないかとにらんでいます。

そんな個人的に胸アツなヨコエビIsaea sp.

興味のある方は、是非、へんな生きもの研究所で探してみて下さい。

【飼育研究部 森滝丈也】