セイウチのヒゲの感度。

2021年11月 15日(月曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

セイウチの調べ物をしていたら、興味深い論文がありました。

「セイウチのヒゲの感度」を調べてみた研究があるそうで、要はヒゲの密集している吻先のどの部分をよく使っているのか?という研究でした。

セイウチは自然界での採餌(餌を見つけること)の際や、物体に触れて形状や大きさを確認する目的でヒゲを多用しています。

ヒゲの長さや密集度にはもちろん個体差があり、「ヒゲのどの部分を使っているか」についても個体差がでてくるとは思いますが、参考程度にはなるかもしれないと思い立ったが吉日。翻訳アプリの力を存分にお借りして翻訳しました。

 

すると、よく使っている部分はやはり中央で、研究対象にした2頭のセイウチでは写真の赤く囲った部分(吻先の中央右下)あたりをよく使っているそうです!面白いですねぇ(*^_^*)

普段接していてもなかなか「ヒゲのどのあたりを使ってるのかなぁ」と考えることはなかったです。

また1つ、セイウチのことについて勉強することができました(^^)/

 

研究者の方に感謝するとともに、セイウチの魅力を再発見する機会となりました!

 

【飼育研究部 ともちゃん】