カルシウムで骨太に。

2021年11月 6日(土曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

セイウチのキバは生涯伸び続けると言われております。

キバのチェックもさせてくれるポウちゃん。

クウちゃんのように抜歯をすれば、生えてくることはありませんが、抜歯したり折れたりしない限りは伸びていきます。

 

毎日のトレーニングではキバのチェックも怠りません。

キバの伸長速度にはもちろん個体差がありますし、その他に餌料や飼育環境も大きな要因となります。

ポウちゃんは右のキバの方が長くなってきていますね。

 

サケやホッケ(3枚おろしにしたもの)をメインに与えていたのですが、2年ほど前からオオナゴ(イカナゴの大きいモノ)も与えています。

毎年1月1日にキバの長さを測定しますが、この2年ほどの伸び率が上がっていまして、例年2~3cmほどだったのが4~4.5cmほど。

3枚おろしにすると比較的大きな骨は取り除かれますが、オオナゴは丸ごと1匹そのまま与えていますので、カルシウムを摂取する量に差が生まれます。

キバも歯なので、やはりカルシウムがキバの成長に影響するのかなぁと考えています。

 

体はもちろんですがキバは体外に露出している部位なのでデリケートです。

成長に妨げのないように、しっかりと管理をしていきたいです。

 

【飼育研究部 ともちゃん】