1度闘争に敗れたオスには、ハーレムを率いるチャンスが2度とこないのか?

2021年11月 4日(木曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

先日、教養セミナーで小学生の宿泊しているホテルにお邪魔して、生きものの事や水族館の事をお話してきました。

そこで、またまた興味深い質問がありました。

野生のセイウチはオス1頭に対してメスが数百頭のハーレムという繁殖生態があるんですよ~とお話しすると「1度戦いに負けたオスは、もう二度とハーレムを率いるチャンスがないんですか??」と女の子からの質問。

優しい女の子ですねぇ。笑

 

僕は実際に野生のセイウチを見たことがないですが、手持ちの本や論文には「1度闘争に敗れたオスにはハーレムを率いるチャンスは2度とやってこない」という記述はありませんでした。

恐らく、いくつものハーレムのグループが存在すると思います。

そして、ハーレムを率いるオスが若いオスに闘争で敗れることもあるでしょう。

どれくらいの期間を1頭のオスが頂点として君臨できるかは分かりませんが、世代交代は必ず起こります。

ともちゃんが調べた結論としては「1度闘争に負けても、他のグループのオスとの闘争に勝利したり、数年後に負けたオスにリベンジも可能では?」と考えました。

 

子供たちの発想力は無限大です。

これからも子供たちの興味心をくすぐる教養セミナーを目指します!

 

【飼育研究部 ともちゃん】