サンゴ水槽の隠れキャラ

2021年10月 26日(火曜日) 筆者 もりたき

エントランスホール入ってすぐのサンゴ水槽でキイロサンゴハゼを飼育しています。

本種はサンゴの枝に隠れるように暮らす、全身真っ黄色の小さなハゼで体長は3-4㎝ほど。

ミドリイシ属サンゴの粘液などを食べたり産卵場所にしたりと、サンゴに依存するライフスタイルです。

今回、導入したキイロサンゴハゼは17匹ですが、特に調子良く育っているミドリイシの周辺に集まることが多いようで、特に朝は10匹ほどが集合していることもあります。

このキイロサンゴハゼたちの「集合写真チャレンジ」が、最近の朝の見回り時の楽しみです。ちょこちょことサンゴの周りを泳ぎ回るので、なかなか集合写真は難しくて、今のところ8匹が最高。

8匹います

8匹います

皆さんも是非、挑戦してみて下さい。見ているだけで癒されます。

サンゴもどんどん成長中。また、新たなサンゴもどんどん導入しているのでキイロサンゴハゼも喜んでいるように見えますね。

サンゴの枝の隙間にはサンゴガニの仲間もかくれていますよ。

皆さんも、こんな隠れキャラを是非、探してみて下さい。

【飼育研究部 森滝丈也】