ミドリ色の独占欲

2021年10月 23日(土曜日) 筆者 つじ

ペンギンは夏場に、換羽といって羽が生えかわります。

この期間はボーっとするので、例外ではなくミドリのあの子もボーっとしていました。

そう、私のことをなぜか好きなアイルです。

どこ行くにも付いて来たのが落ち着いて、やれやれと思っていたのも束の間

最近はまた、どこ行くん、帰りたくない、のオンパレードです。

ちなみにこれは飼育スペース外までついて来ています。

 

こっちも忙しいので基本スルーですが、

私も鬼ではないので、1日に1,2回はよしよしとしてます。

そんな時、白い彗星こと0歳児のゆりねぇがやって来ます。

どんな気持ちかは知りませんが、おそらく何してんの?的な感じでしょう。

すると、こっちくんなと目くじらを立てるミドリ色。

ガン垂れてツツキまくり、体半分で私に甘えるという、

器用なのか不器用なのか。

とにかく言いたいのは、

他のペンギンの面倒見ている時、寂しそうな顔すな。

つじ