かゆい所に手が届く

2021年10月 19日(火曜日) 筆者 もりたき

ホンソメワケベラは魚の体表についた寄生虫を食べるクリーナーフィッシュで、時には、魚のエラや口の中にも入りこんで食べかすなども食べます。

クリーニングしてもらうのはよほど気持ちが良いようで、魚はホンソメワケベラを見かけると近寄って体を傾けたりホバリングして静止するなど、掃除を促す「おねだりポーズ」を取ります。

シテンヤッコも…

おねだりポーズ。ホンソメワケベラに身をゆだねていますね。

パウダーブルータンもおねだりポーズ。

そんな中、独自の方法を貫いているのが、こちらのワヌケヤッコ。

岩穴から伸びるゴシキエビの触角の先端を自分でかゆい部分に当ててスリスリ…

「まごの手」がわりです(笑)

【飼育研究部 森滝丈也】