96本!

2021年10月 17日(日曜日) 筆者 たかむら

鳥羽水族館では、多足ダコの液浸標本をへんな生きもの研究所で見ることができます。

通常のタコの足(腕)は8本ですが、展示している多足ダコの足は、

【56本】と【85本】!

かなり昔から展示をしているので、「子供のころ見たわ~」って方も多いはずです。

その多足ダコ標本に、新たに仲間?が加わりました。

その数【96本】!

じつはこの標本は、今年3月に惜しまれながら休館した【志摩マリンランド】さんで展示されていたものを譲り受けたものなのです。

こうして見比べてみると、迫力がある個体ですね。

鳥羽水族館で見られる多足ダコの標本はこれで3個体となりました。

左から、96本・56本・85本の多足ダコ標本です。

国内でもこれだけ多足ダコを展示している施設はないと思います。ぜひご来館ください。

【飼育研究部 たかむら】