みんな違うのは当たり前。

2021年10月 9日(土曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

ツララに教えていたことがあります。

両前肢で顔を隠す(本当は隠して欲しい…)「ないしょ」という行動です。

これはうみたまごからブリーディングローンで来ていた泉ちゃんにインスピレーションを受けて、鳥羽水族館のセイウチにも教えた行動です。

 

個体によって得意・不得意、向き・不向きは当然あります。

同じ行動でもレベルがそれぞれ違います。

ポウちゃんとクウちゃんが「ないしょ」をすると…↓

そうそう!こんなイメージ!!

 

でもツララは↓

本当は両前肢で顔を覆って欲しいですが、僕はツララの「ないしょ」が大好きです\(^o^)/

 

他の個体と違うからって、それが間違いではありません。

その個体に合わせたレベルの設定、個性を生かした行動の形成は、その個体にしか出せない「色」です。

セイウチという生きものを知ってもらう上で、そういったところも伝えていく大切さを感じています。

まさに「みんな違って、みんないい」ですね!

 

3頭のセイウチにはそれぞれ個性が溢れています。

そんな彼らの一瞬に触れながら、深まっていく秋を楽しみたい、ともちゃんでした。

 

【飼育研究部 ともちゃん】