ダイオウグソクムシ№32 摂餌スイッチオン!

2021年9月 27日(月曜日) 筆者 もりたき

毎週月曜日と金曜日はへんな生きもの研究所の給餌日。

7月から8月にかけて何度か、ダイオウグソクムシ№32が摂餌したことを飼育日記で紹介しました。

№32は7月12日に勢いよくマサバを食べると続く23日にはスルメイカを、30日と8月2日にはマサバをモリモリ食べました。今年3月に入館した個体なので、入館後4ヶ月で摂餌スイッチが入ったという格好になりますね。

それで腹いっぱいになったのか、その後再びシェルターに隠れて動かなくなりました。

次に摂餌スイッチが始動するのはいつになるのか、楽しみにしていましたが…本日、マイワシとマサバを投入したところ…久しぶりにスイッチオン!

マイワシをモリモリと食べ始めました。となりのマサバには目もくれずに一心不乱…

前回から2ヶ月ほど経過して、そろそろ腹が減ってきたのかもしれません。

やはり目の前でモリモリと食べる姿を見せてくれるのは良いですね。

摂餌終了。また休憩タイムに入るのでしょうか。

【飼育研究部 森滝丈也】