波を乗りこなすヨダレカケ

2021年9月 18日(土曜日) 筆者 つぼんぬ

こんにちは。

今年の夏のイベントの「TOBAリンピック ~あつまれ!水中のアスリート~」は9月20日まで開催予定ですが、終盤になって気になる選手がいるんです。

それはヨダレカケ選手!!

ろっきーさん手書きのかわいいイラストともにサーフィンの選手として出場しています。

口の下側にある吸盤が赤ちゃんの”よだれかけ”に似ていることからこの名前が付いていますが、皮膚呼吸が出来るので陸にいることが多いようです。

イベントが始まった当初はなかなか水から出てきてくれなかったのですが、8月になると板の上に乗っている姿を見かけるようになりました。

最近では2匹で上陸していることも・・(ちなみにサーフィンの板もろっきーさんお手製です!)。

慣れてきたのかなあと思っていましたが、さっきろっきーさんに聞いたら、餌を板の上に置いているからだそうです。

なるほど~。

餌を待ちながら上手に波を乗りこなすヨダレカケでした~。

【飼育研究部 つぼんぬ】