何度目かのリニューアル!新食虫植物水槽

2021年9月 6日(月曜日) 筆者 ゆぅ

皆様こんにちは、ゆぅでございます。夏ももう終わり、少し寂しいような気もしますがあの暑さのことを考えたら…もう来るな!とも思ってしまいますね。夏の風物詩といえばそう、やっぱり食虫植物ですね。度々ご紹介させていただいていた鳥羽水族館の食虫植物水槽、今期もまたまたグレードアップして帰って参りましたよ。それがこちら。

なーんとなく大きくなっていますね。はい、水槽自体を少し大きくしてみましたよ。展示種類数は少し減りましたが、その分サイズ感がアップしました。

中は少し広大になった緑の王国。迷い込んだらひとたまりもない世界感です。

今回は水場も結構多めです。このモコモコしているのも正真正銘食虫植物、「タヌキモ」といいます。よく見るとカプセルのような袋が無数に付いており、これが掃除機のようにミジンコ等を吸い取って食べるのです。文字に起こしてみるとすっごい怖い事してるのねこの子は。

そして今回はこの水場にせっかくなのでお魚を泳がせようと思っていたのですが…何かすでにもう泳いでいる。え、やだ怖い。何だこの黒い稚魚は、誰だ入れたのは…!ありがとう!

 

【飼育研究部 ゆぅ】