セイウチは水中でも魚を食べる。

2021年8月 19日(木曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

最近はテンちゃんに関する飼育日記が多かったので、今日はクウちゃんです。

クウちゃんは写真を撮られることがわかってるかのような表情を見せてくれます。

さすがテンちゃんのお母さん、遺伝子が受け継がれているようです\(^o^)/

 

ポウちゃんとクウちゃんには「水中に潜る」という行動を教えてあります。

「潜って~」のサインで水中に潜っていくシンプルな行動です。

↑これは水中の写真。

先日の飼育日記でもお伝えしましたが、セイウチはほ乳類なので肺呼吸、水中に潜っている時は鼻が閉じてあります。

 

彼らは陸上と水中、どちらの環境でも生活ができますが、魚を捕まえる時は水中がほとんどです。

なので水中でも魚を食べることができます。

実はこれ、僕も最近になって実感しました。

というのもトレーニングの大半の時間を陸場で行っていたからです。

なので水中で息を止めたまま魚を食べることについて、深く考えたことがありませんでした…。

 

セイウチたちと一緒の時間を過ごしていると、新しい疑問がドンドン出てきます。

決して「答え」を見つけたいのではなく、その個体にとっての「正解」を見つけたいと考えています。

 

【飼育研究部 ともちゃん】