セイウチが鼻を開くとき。

2021年8月 14日(土曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

セイウチは興味があるものに対して「ニオイを嗅ぐ」という行動が頻繁にみられます。

これはテンちゃん。

こっちに近づいてくる時に、少し鼻が開いていますね。

 

こんなに近くで写真を撮っていても、鼻は開いていません。

 

これは生後5ヶ月くらいの写真です。

セイウチもほ乳類なので肺呼吸、水の中にいる時はもちろん鼻が閉じています。

 

鼻が開くときは…

・何か興味のある物体がある

・呼吸をする時

に観察することができます。

 

セイウチの嗅覚については、論文や文献にはっきりと記されていません。

「子供のセイウチがお母さんを区別するため」という記述が少しあった程度でした。

かといって、獲物のニオイを感じ取る、ということでもない気がします。

実際にエサを探す時は、まずはヒゲで確認し、自然界でも砂中の貝や軟体動物などをヒゲで掘り起こすほどです。

 

セイウチにとって嗅覚は、そこまで重要なものではないのでしょうか?

鳥羽水族館の4頭のセイウチの中でも、ニオイを嗅ぐことに対して積極的な個体や、あまり興味ない個体もいます。

ますますセイウチたちへの疑問が深まりました(^^)

 

【飼育研究部 ともちゃん】