「あ!わかった!」を大事にしたい。

2021年8月 13日(金曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

雨続きのお盆期間となりそうですね。

 

テンちゃんに最近教えていた「おもちゃ回収」。

教える段階では、小さなサッカーボールから教えていきましたが、今ではフリスビー、フロート(白い浮き)、ポリタンク、少し大きめのボールもトレーナーの元まで持ってこれるようになりました。

色形、大小様々な物体に応用できているのはとても素晴らしいことです!

テンちゃん自ら考えて「おもちゃ持って来て」というサインで行動の幅を広げていると思います。

ここからは「他のサインと混同しないようにする」「同じサインでも応用したり、突発的な動きがあれば注目する」ことを目標にしていこうと考えています。

 

以前にも書きましたが、動物に何かを教える時は「理由」を大事にしています。

動物たちに何かを伝えることはとても大変です。

トレーニングは【目的】ではなく【手段】です。

言葉が通じない彼らに何かを伝える手段として、トレーニングをしています。

 

セイウチたちの気持ちに少しでも寄り添えるように、これからも楽しい時間を作っていきたいと思います。

それにしても、トレーニングは、奥が深いです…。

【飼育研究部 ともちゃん】