目の大きさ

2021年8月 10日(火曜日) 筆者 もりたき

夏休み真っただ中。自由研究に関する質問を受ける機会が多くなってきました。

先日受けた質問は「ダイオウグソクムシとオオグソクムシの違いについて」

その中の質問の1つが「目の形に違いはありますか?」でした。

メキシコ湾の深海に生息するダイオウグソクムシは体長45-50㎝に達する世界最大の等脚類(ダンゴムシの仲間)。目(複眼)の大きさも節足動物の中では最大級になります。この複眼は3000-3500個の個眼が集まっています。

ダイオウグソクムシ

一方、日本近海に生息するオオグソクムシは体長10-13㎝。ダイオウグソクムシに比べると小型ですが、頭部に対する割合で見れば、オオグソクムシの目(複眼)の方が大きいですね。

オオグソクムシ

 

サングラスをかけているみたいでカワイイですね。

同じ仲間(オオグソクムシ属)は世界中に20種ほど知られていますが、可愛らしさではオオグソクムシが抜きん出ているのではないでしょうか。

ダイオウグソクムシの頭部

【飼育研究部 森滝丈也】