鎖のように繋げていく。

2021年7月 22日(木曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

さて、最近テンちゃんに協力してもらっているトレーニングがあります。

それは「おもちゃを持ってくること」です。

↑写真の様に、プールに無造作に浮いているおもちゃを、トレーナーの元まで持ってくることを教えています。

ポウちゃん、クウちゃん、ツララは「おもちゃ持って来て~」のサインで持ってくることができますので、テンちゃんにも教えてみようと思って始めました。

 

まずは行動を分解しました。

プールの中にテンちゃんがいる状態でサインを出して…

①サインを見ておもちゃの方に泳いでいく。

②おもちゃにタッチする(吻先で)。

③おもちゃにタッチした状態で押す。

④押しながら泳ぐ。

⑤トレーナーの元(プールふち)まで押してくる。

 

ひとまずこのように分解して、①から順番に教えています。

1か月前から始めて、今はサインを出すと④くらいまでスムーズに反応して、たまに⑤までできるかなぁ、といった感じ。

確実に段階は上がってきているので、もう少しアプローチを入れながら、ふいにテンちゃんが思い付いた反応にも注視しつつ進めていきます。

 

改めて、動物に何かを教えることの難しさに頭を抱え、同時に「どうやったら伝わるかな?」と楽しみつつ、今年の夏もあっという間に終わっていきそうです(^^;)

 

【飼育研究部 ともちゃん】