色々と見えてきました。

2021年7月 12日(月曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

この飼育日記で何度も話題にしてきているポウちゃんの体重の話。

例年、発情期(だいたい12~4月くらい)にかけて体重が上がっていきます。

そして、換毛期(だいたい4~7月くらい)に入ると、体中の毛を新しい毛に変えるためにエネルギーを消耗するため、体重が下がっていきます。

5月の頭に今季Max1130kgあった体重が、ジャスト1000kgにまで減りました。

1130kgから1000kgになるまで約2か月、この間はエサを増やしたり減らしたりしませんでした。

例年このサイクルで増体と減量を繰り返しているので、想定内でした。

 

ですが今年は違います。

1000kgになってから3週連続で増体しているんです。これは初めての経験です。

去年のこの時期は、すでに900kg前半です。

今年(7月11日現在)は1025kgです。

 

換毛期の体重減少をできるだけ少なくしたいというのが目標でしたが、体重の減りが少なくて安心しています。

毎年、夏の換毛の時期は体が重そうでダルそうに見え、エサ以外の時間でずっと寝ていました。

今年はエサ以外の時間で寝る事はほとんど無く、トレーニング中の動きも活発です。

今回経験したことを、来年以降のポウちゃんに合わせて活かせていければと考えています!

 

【飼育研究部  ともちゃん】