ニッコリ笑顔に癒されて

2021年7月 2日(金曜日) 筆者 たかむら

「どうしてこうなったの?」と気になっている生きものがいます。

それが【アカテガニ】です。この時期、道路を横切ろうとチョロチョロしているのを見かけるカニさんです。

名前の通り赤いハサミが特徴ですね。

当館では、現在【日本の川ゾーン】で飼育展示中ですが…よくよく見ると「ニッコリマーク」が甲羅に見えませんか?

一体この模様、誰に見せているんでしょうね。気になります。

さて…「ニッコリマークのカニさん」といえば、当館では過去(平成15(2003)年)に甲羅にニッコリマークをつけた「ヒライソガニ」が入館しました。

この時はあまりの出来に『マジックで書かれたのでは?』という疑惑がもたれましたが、写真の通り、脱皮した後もニッコリマークが残ったので、疑いは晴れたのでした。

その後【ニコガニ】と呼ばれたこのヒライソガニは、たくさんの取材を受け有名ガニになりましたが、以来あのセンセーショナルな模様を超える「ニッコリ」には出会えていません。

また会えないかな?と思いつつ、今日もアカテガニのニッコリ笑顔に癒されています。

【飼育研究部 たかむら】