今年もやりますよー!

2021年6月 14日(月曜日) 筆者 あおくら

みなさんこんにちは!少し前ですが、三重県では平年よりも早い梅雨入りが発表されました。個人的にはジメジメするし、洗濯物もスッキリ乾かないし…早く梅雨明けしないかなと思ってしまいますが…この時期を待ってましたと言わんばかりに活発になり始める生きものがいます!

ニホンアマガエルと、

アカハライモリです!

この子達に大活躍してもらう企画、「カエルとイモリの天気予報」が今年も始まりました!

右側はカエル、左側はイモリの水槽です。2種類とも、皮膚で空気中の湿度を敏感に感じ取ることが出来ます。この性質を利用して、カエルはジッとしていれば晴れ、活発であれば雨。イモリは水中にいれば晴れ、陸場に上がってきていれば雨。それぞれの割合によっては曇り、というように、飼育係がこの子達の様子を見て、明日の天気を予報します!

この企画は6月1日から8月31日まで、ワニ水槽前で展示しています。まだまだ始まったばかり、結果はどうなるでしょうか…!?

2種類とも、私たちの身近な存在だからこそ、なかなかじっくりと観察しないなーという方もいるのではないでしょうか?この企画をきっかけに、少しでも興味を持ってもらえたらと思います(^^)普段見る機会があれば、ぜひ皆さんも明日の天気を予報してみてくださいねー!

【飼育研究部 あおくら】