春イベントで活躍したトゲトゲ生物は今?

2021年6月 5日(土曜日) 筆者 ゆぅ

みなさまこんにちは、ゆぅです。ジメジメとした梅雨がやって参りましたね。私は暑さに極端に弱いので、これから暑くなっていくのかと毎日ビクビクしながら過ごしております。さて、今年の春イベント「にゅるにゅるトゲトゲ展」はみなさまご覧いただけたでしょうか?見てない?それは残念またいつかの機会に!今回はそのイベントにて活躍してくれたトゲトゲ生物代表「ゲイリートゲオアガマ」のその後に迫りたいと思います。

バックヤードで優雅に休むゲイリートゲオアガマ、通称「あがちゃ」。あがちゃんではありません、あがちゃです。私が勝手に命名しましたごめんなさい。

ちなみに私が一番好きな場所がこのほっぺたです。横から見るとわかりにくいですが、いい感じにぷっくりとしているのです。

どうです?ついつい触りたくなるようなほっぺたでしょう。

ご存じの通り、私はモチモチプニプニしたものには目がありません。担当動物はもれなくモチモチのプニプニになります(健康に悪影響が出ない程度に)。

イベントが終わり、なかなかみなさまのお目にかかることは少ないですが、いつか・・・いつか再び日の目をあびるよう、頑張っていきます。ねぇ、あがちゃ。

 

【ゆぅ】