タカアシガニのグルーミング

2021年5月 26日(水曜日) 筆者 もりたき

夕方の見回り中、グルーミングをするタカアシガニを見かけました。

特に珍しい光景ではありませんが、無心に身繕いする仕草は見ているだけでほんわかとした気持ちになりますね。

長いハサミ脚(鉗脚)を使って長い歩脚のあたりをチマチマと…

こちらの個体は「頭」の周囲を念入りに…

タカアシガニの甲にはエボシガイの仲間(フジツボに近縁な甲殻類)が付着するので、おそらくこれを取り除こうと念入りなグルーミングをするようです。

確かに、ハサミ脚の届く範囲はエボシガイの密度が低いように見えますね。

まぁ、これも個体差があるようで、あまり熱心にグルーミングしない(できない)個体はエボシガイだらけになるようです。

【飼育研究部 森滝丈也】