ポウちゃんが小さくなってゆく。

2021年5月 24日(月曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

ポウちゃんの体重が落ちてきました。

少し前の3月7日に1130kgを記録し、5月24日現在、1010kgまで減少しています。

↑1130kgの時。

 

↑1010kgの時。

 

写真で見ると首回りがシュッとしたように見えますね。

身体が黒っぽく見えるのは、換毛で体の毛が生えかわっているからです。

 

セイウチの体重は、発情期(1~3月くらい)に向けて増体し、換毛期(3~5月くらい)に入ると減少していきます。

今までのポウちゃんも、この時期はMaxから100~150kgほど減少していました。

たった2ヶ月ちょっとで約120kg減るのですから、体力の消耗は必然です。

 

今季は目標体重を1100kgとし、減っても950kgまでに抑えたいなぁと考えています。

なるべく体に予想される負荷を減らして暑い夏を過ごしてもらい、来季の発情の時期へと移行できるように体調を万全にするのも飼育員の大きな仕事です。

 

現在ポウちゃんには体重の2.4%ほどのエサを与えています。

日々のトレーニングでの様子やエサの要求度合いを観察し、体重やエサの量を決めたりするのは、簡単そうに見えますがとても難しいことです。

ポウちゃんに過ごしやすい環境を整えるのが、セイウチ担当チームの使命です。

 

【飼育研究部 ともちゃん】