国内長期飼育記録更新中・40年おめでとう!バイカルアザラシ ナターシャ

2021年5月 18日(火曜日) 筆者 あまま

5月17日にバイカルアザラシのナターシャが鳥羽水族館に来て40年になりました。あままがバイカルアザラシの担当になり8年目になります。8年前に比べて変わったところはほとんどありません。健康状態も良く、食欲旺盛。頑固で、我が道を進んでいます。気に入らなければ来ないし、気が向いた事だけやる!

(左から二番目がナターシャ)

今年も換毛が早く進み、毛並みも良く、乾くとシルバーグレイに輝いています。

(みんなのバケツに鮎が入ってます!)

今年も来館記念日に鮎をあげました。ここ数年毎年、ナターシャだけにあげていたのですが、40年ということで他個体にも1匹ずつ、みんなでお祝いということであげました。ナターシャは、鮎を食べると目を大きくして、口をホの字に開けます。

今年もそういう美味しそうに食べる姿を見れると思ったのですが・・。どうやら、他の個体が鮎の味を覚えたらしく横取りしようと邪魔をし、それを嫌がって鮎をわざとプールに落とすということをしました。鮎を他の個体が食べている間にいつもの食事をするといった感じです。ナターシャらしい。結局、午前・午後で6匹用意しましたが、ナターシャが食べたのは、4匹でした。来年は何をあげようかな?今から悩めば、何か思いつくかも?こんな悩みならまだまだ毎年悩みたいと思いつつ、これからもナターシャを見守っていきたいと思います。

【飼育研究部 あまま】