違いの分かるセレナ

2021年5月 17日(月曜日) 筆者 オカピ

セレナの給餌には2通りの方法があります。

網目の板に植え付ける方法と、カゴで給餌する方法です。

こちらは網目の板から食べる様子。

 

そして、カゴからレタスを食べる様子。

このカゴは中にはお風呂マットが入っており、セレナがレタスを食べていくと浮力のあるマットが浮上してくる仕組みになっています。

そうすることで、カゴの中に顔を突っ込む必要がなく食べやすくなるのです。

 

ある日、カゴで給餌した海草をセレナがほんの少しだけ残しました。お腹は減っているはずなのに・・。

なんで?と思いながら、カゴを回収すると理由が分かったような気がしました。

しかし、まだ確定はできません。

次の日、少し申し訳ない気持ちになったのですが、同じ状況をつくりました。

結果はまた少しだけ残しました。これで理由がはっきりと分かったのです!

 

それは。

お風呂マットが裏返っていたのです。右は「表」、左が「裏」。

ジュゴンの口のまわりには短く太い毛がたくさん生えており、とても敏感で普段は食べ物の選別などをしています。

セレナは大きなデコボコが口にあたって嫌だったに違いありません。

 

これでまた、セレナについての知識がひとつ増えたのでした。

 

【飼育研究部 オカピ】