名もない「技」には名前を付けましょう。

2021年5月 3日(月曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

さてさて、今日はクウちゃんのお話です。

 

去年の夏頃からクウちゃんに教えていたことがあります。

「プールにいる状態でトレーナーが『バンザイ』をすると、伸びる」ということ。

その写真がこちらです↓

分かりますか?

水面から体半分ぐらい出るのを目安にしています。

厳密に言うと『伸びる』というより『飛び出す』と言った方がいいかもしれませんが…。

 

で、結局、何が言いたいかというと…

この行動には名前(名称)がありませんでした。

「あのクウちゃんの伸びるやつ」とか「クウちゃんのビヨ~~ン」と表現していました。

なので、今日から正式名を「ビヨ~ン」に決めました!

 

行動に名前を付けないといけない理由はありませんが、名前があると統一意識を持てますし、イメージがしやすいです。

何よりトレーナーが自信をもってお客様にお届けできます。

もしクウちゃんの「ビヨ~ン」に遭遇する機会があれば、こんな裏話もあったんだ!と感じてもらえると嬉しいです。

 

【飼育研究部 ともちゃん】