出っ歯ウニ

2021年4月 17日(土曜日) 筆者 もりたき

今、企画展で展示しているムラサキウニ達は数年間ほど予備水槽暮らしで、企画展に合わせて展示水槽にやってきた個体です。

今朝、たまたま、ある個体(上の画像のコ)がガラス面にくっついていたのですが…その口元を見て驚きました!何と5本ある歯の3本があり得ないぐらい「出っ歯」だったのです。

一緒に予備槽にいた他の他の個体は特に異常がなく、この個体だけがヘンでした。

通常のムラサキウニの歯はこんな感じ。

何が原因か不明ですが、互いに交差するほど歯が伸びてしまっています。

ウニの歯は摩耗しても大丈夫なように、どんどんのびる構造になっていますが、もしかしたらやわらかな餌ばかり食べて歯が摩耗しなかったのかもしれません。あるいは何かの外傷が原因かも。

いずれにしても、このままでは摂餌しにくいだろうと、3本の歯は短くカットしました。

これで多少食べやすくなったのではないでしょうか。

【飼育研究部 森滝丈也】