オオベソオウムガイM63の近況

2021年4月 10日(土曜日) 筆者 もりたき

昨年8月1日に孵化したオオベソオウムガイM63は孵化後250日を経過しました。ちなみに、これまでに鳥羽水族館で孵化したオオベソオウムガイの最長飼育日数は1318日(これは世界最長記録です)なので、まだまだ先は長いですね。

2021. 4. 9撮影

 

M63は最近、少し調子を崩している兆候が見られたので、大事に至る前にと、1週間ほど薬浴(1回30分)をしていました。

また、摂餌状態も少し気になるところがあったので、試験的に活魚(ボラ)を与えてみました(これまでずっとエビのみ)

ただ、これは少しかじっただけで放棄してしまいましたね。やはり一番好きな餌はエビのようです。

これからも試行錯誤しながら彼の成長を見守っていきます。

【飼育研究部 森滝丈也】