マナティー感謝の日

2021年3月 31日(水曜日) 筆者 もりたき

マナティー好きの皆さん!こんにちは。

本日3月31日は「Manatee Appreciation Day (マナティー感謝の日)」です。

何でも、毎年3月の最終水曜日はマナティー感謝の日…って、実は私も全く知りませんでした(笑)

前日に何気なくアフリカマナティーを撮影していて、思いのほか良い感じに写真が撮れたので飼育日記のネタにならないかと調べていたところ、翌日がマナティー感謝の日だと知ったわけです。

何という偶然!まさにマナティーに感謝です(違う)。おそらく、この穏やかな草食動物を広く知ってもらおうという意味で制定された日だと思います。

当館にいるアフリカマナティーは、雄の「かなた」と雌の「みらい」の2頭。

かなた

かなた

みらい

みらい

私は海水魚と無脊椎動物が主担当なので、彼らとはそれほど深い付き合いではありませんが、かなたとは1996年に実施したアフリカ調査で初めて出会ってから、もう25年になりますね(みらいは2010年から)。私は彼らの故郷のアフリカの風景を今も鮮明に覚えています。

お互い風貌は変化しましたが(みらいはものすごくボリュームアップしました…)今も当時と変わらずのんびりと暮らしているように見えますね。

マナティーを見てゆったりとした気持ちになりませんか?

【飼育研究部 森滝丈也】