アシカショーメンバー

2021年3月 30日(火曜日) 筆者 まみかん

こんにちは、桜もキレイに咲いてきました。3月ももう終わりですね。

実はまみかん、3月31日でアシカショー最後となります。入社してからひたすら前を向いて走り続けた結果…なんと…22年間もアシカショーをしていました笑

思い出は沢山!数え切れないほどあります…。しんみりしてしまうのも嫌なので、今日は今現在ショーを頑張っているアシカ達を紹介します。本当はアシカ・アザラシ全頭紹介したいのですが、多くて…笑

前回の日記で紹介したカーリー以外の個体は全て、餌から与えて育ててきました。振り返ると22年ってスゴイ!

では、さっそくカーリーから!一番長く一緒にショーを盛り上げてくれた私のパートナーです。大ベテラン!!

そして次はミナミアフリカオットセイの「リコ(右)」と「サン(左)」。抜群の安定を誇るリコに比べ、落ち着きなく首を振りまくるサン…対照的です笑

 

次はオタリアの「がっちゃん(左)」と、先日デビューしたばかりの「あられ(右)」。真面目で優等生ながっちゃんはショー中のやる気もバッチリ!一方あられは自由奔放・マイペース…。そのゆるい感じがお客様から応援の拍手を沢山もらいます。

このビミョーな距離感が良い味を出しています。

さあ、みなさん!個性豊かなアシカ達に会いたくなってきましたよね!ぜひ、アシカショーに足を運んでいただき、頑張っているアシカ達に沢山の拍手を送ってあげて下さい!よろしくお願いします。

【まみかん】