ナイストゥーミーチュー

2021年3月 27日(土曜日) 筆者 なかざわ

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。だいぶ日も長くなり暖かくなってきたので、心の中で喜んでいるなかざわです。今回は桜の季節がやって来た!と、いうことでミシシッピーワニのお話をしようと思います。(←桜とワニ…全く関係ない)

私事で大変恐縮なのですがこの度、ミシシッピーワニの担当(?)というより、最近餌をあげれるようになりました(*^-^*)(やはりワニはとても危険なので今まで新人飼育員でいた私には出来ませんでした。)大先輩のTさんからあげ方を教えて頂きました。

なんと、頭にタッチすると口を大きく開けてくれるのでその中に餌を投げ込みます。

今までは水槽の外からでしか、ほとんど見た事がありませんでしたが、いざ水槽の中に入り間近で見ると、それはもう大迫力です…!

「初めまして…私、なかざわと申し…ま…」仲良くなるためにはまずは自己紹介から…と思いましたが、ワニたちは「そんなことはいいから、早く餌をくれ!」って感じでした。(笑)

鳥羽水族館には2頭いて、名前はワニゾウ♂とワニ太郎♀といいます。

とってもカッコいいワニたちですが、見惚れて腕だけは持ってかれないように気をつけます。

餌は毎週金曜日にあげているので、運が良ければ見れるかも!

【飼育研究部 なかざわ】