オウムガイの産卵期間と産卵数

2021年3月 20日(土曜日) 筆者 もりたき

オウムガイの産卵期間と産卵数はどれぐらいなのか?時々質問を受けます。

水族館では複数で飼育していることが多いので、一個体ごとの産卵期間や産卵数を調べることはなかなか難しいのですが、以前、オウムガイ Nautilus pompilius がメス1個体しかいなかったときに(オスは複数飼育)産卵数を調べたことがあります。

この個体は産卵開始から21ヶ月連続で産卵して寿命を全うしましたが、ひと月あたりの産卵数は1-6ヶ(平均3.6ヶ)でした。当時は産卵促進のために少し高い水温で飼育していたので、野生の状況とは異なるかと思いますが、野生のオウムガイの産卵情報は全く知られていないので、参考データのひとつになると思います。

また、野生由来の個体ではなく、当館で孵化したオウムガイの産卵記録も調べたことがあります。

この個体は孵化後2年程で性成熟に達し、産卵を開始しました。そして、12ヶ月連続で産卵すると寿命を全うしました。この時の産卵数はひと月あたり1-5ヶ(平均2.8ヶ)でした。

水族館生まれのオウムガイの産卵記録なんてどこにもないので、これも貴重なデータです。

(オウムガイと卵)

いつの日か、水族館で得たデータを野生のオウムガイの生態解明に役立てたいと考えています。

【飼育研究部 森滝丈也】