セイウチのBull、翼を授けるぅ。

2021年3月 16日(火曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

さてさて、毎週日曜日はセイウチたちの体重測定です。

度々話題にしてきたポウちゃんの体重。

前回は過去最重量の1130㎏でしたが、3月14日の体重測定で1119kgとかなり久々の減少でした。

 

↓は2018年7月の写真

 

そして、現在の写真です↓

 

過去の日誌も見てみると、1年で1番体重が上がってくるのが、だいたい3月中旬頃でした。

なので増量のリズム的なものは悪くないかなと思っています。

ここから体重が落ち始め、夏ごろには1枚目の写真の様にシュッとした体型になっていきます。

 

発情期も現在ピークを迎えています。

僕が担当になった6年前はそこまで感じることがなかったですが、ここ2.3年で「オスらしいオス」になったなぁと感じます。

自然界ではオス1頭に対しメスが複数頭のハーレムという繁殖形態をもっていますので、この時期のオスは自分の遺伝子を残すために多くのメスと交尾をします。

日本の水族館のセイウチはオスが少ないのが現状ですので、ポウちゃんなら日本のセイウチ界を代表するBull(オス)になってくれると信じています!

 

【飼育研究部 ともちゃん】