コブチリメン!

2021年3月 13日(土曜日) 筆者 もりたき

へんな生きもの研究所の水槽の見回り中、初めて見るカニに遭遇しました。

おぉ、カワイイ!

この水槽に搬入した憶えはないので、おそらく以前入れたオオエダキサンゴと一緒に紛れ込んだんじゃないかな。

甲幅9㎜ほどと小型だけど、なかなかアイドル性高い姿。

見つけてすぐにオウギガニの仲間だとは分かったのですが、あらためて種名を調べてみて「コブチリメンオウギガニ」と判明。

このカニは紀伊半島以南に広く分布し、低潮線下のサンゴ礁域や岩や石がゴロゴロあるガレ場などに生息するそうです。

小型な上に水槽内では石の下に隠れているので、よく探さないと見つかりませんが、気になる方はぜひ探してみてください。スベスベマンジュウガニ水槽でひっそりと同居しています。

【飼育研究部 森滝丈也】