フンボルトペンギンの雛達の近況

2021年3月 13日(土曜日) 筆者 あまま

フンボルトペンギンの雛達はすくすく育っております。最近は、3羽で一緒に過ごす時間を増やして他の個体と一緒にいることに慣れる練習をしています。

綿羽が抜けてきて、面白い感じになってきました。綿羽は、お腹や、お尻、顔、フリッパーから抜けていきます。最後は頭にだけ残り、まるでモヒカンのようになります。まだモヒカンにはなっていませんが、一番早くに生まれた雛は、ベストを着ているような状態になりました。足元は、短パンをはいているかのようです。

顔の綿羽が抜けているので髪の毛みたいに見えたりもします。

この時期だけの楽しみ方ですが、そろそろ雛達を展示スペースにデビューしようと思います。天候や、雛達の体調によっては、ご覧頂けない時もあるとは思いますが、デビューした際には、是非見にきてあげて下さいね!綿羽の時期は、わずかです。4月下旬まで残っているかどうか???可愛い雛達を楽しみにしていてください!

【飼育研究部 あまま】