かじってみたら〇〇だった

2021年3月 8日(月曜日) 筆者 せこ

かじってみたら〇〇だったの〇〇は何でしょう?

以前、鳥羽水族館のラッコはアニサキスが付いている魚肉を捨ててしまう。

という話を書いたことがあります。

もしかして変な臭いや分泌物を出しているのかも?ずっと気になっていたので、我ながら気持ち悪いなと思いながら、冷凍タラに付いていた死んだアニサキスを口にしてみました。

まず臭いですが、まったくの無臭でした。

まあ人間の嗅覚なんか、たかが知れています。

私の想像では、酸っぱい臭いや味がするのかもと思っていましたが、無味で食感は、輪ゴムにそっくりです。

噛んでも噛んでも、なかなか噛み切れませんでしたが突然、”プチッ”という感触と数秒後に嫌な臭いが訪れました。

幼少の頃、遊びで口にした粘土に近いような臭いと味?ヘドロのような臭い?に襲われ、ちょっとヤバめの生唾が出てきたので、慌てて吐き出しました。

結局、ラッコが何故アニサキスが判るのかは???のままです(汗)

「アニサキスをかじってみたら臭かった」というのが私の答えです。

ラッコの気持ちを味わってみようと興味本位でアニサキス(死んでいる)を口にしてみて、嫌な思いをしただけという、実にしょうもないお話でした。

【飼育研究部 せこ】