テンちゃんの、口内事情。

2021年2月 25日(木曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

 

少し前にテンちゃんのキバ(上顎の犬歯)が生えてきた事を、飼育日記で紹介しました。

キバは生後5ヶ月くらいから見え始め、現在は親指の爪ぐらい露出しています。

また機会があれば写真を撮ってみます。

そして、キバがよ~く確認できるようになってから少し経って、下顎の歯も生えてきました↓

見えづらいかもしれませんが、矢印の先に白く写っているモノが歯です。

 

人間は乳歯が生えてきて、全部抜けて永久歯が生えてきますが、セイウチは抜け替わったりしません。

キバも同様に一度生えたら生涯伸び続けます。

自然界ではセイウチ同士の闘争・縄張り争いでキバを使いますが、戦いでキバが折れてしまうこともあるそうです。

 

歯の生え始めは、色んなものをかじったり、キバを削ったりしてしまう事もあります。

キバを削って細菌感染などにならないよう、おもちゃを入れたりして工夫しています。

毎日の口内チェックは欠かせません。

 

【飼育研究部 ともちゃん】