新旧コンペイトウ対決

2021年2月 6日(土曜日) 筆者 にしおか

皆さん、こんにちは。にしおかです。実はへんな生きもの研究所に、コンペイトウという名前を持つ生きものが新たに増えました。今回はその生きものを紹介したいと思います。

コンペイトウウミウシ  Halgerda carlsoni

背面には、金平糖のようなトゲトゲした突起があり、見た目が金平糖のように見える事から名前がつけられたようです。ちなみに、この写真はあまり金平糖のように見えませんね(笑)

では、こちらの写真はどうでしょうか。

ちょっと金平糖に見えますね。

コンペイトウウミウシの写真を撮っていると、絶妙に邪魔をしてくるオキゴンべが。

ちなみに、すごい高確率で邪魔してきますので、皆さんも撮影に一度挑戦してみて下さい(笑)

 

さて、こちらはへんな生きもの研究所の元祖、コンペイトウです。この魚も、体色やトゲトゲした見た目が、お菓子の金平糖に似ているからという理由で、コンペイトウという名前が付けられました。

へんな生きもの研究所を誇る、2大コンペイトウの対決ですね。皆さんはどちらのコンペイトウがお好きですか?コンペイトウ達は、へんな生きもの研究所で見る事が出来ますので、是非会いに来て下さいね。

【飼育研究部 にしおか】