アツモリウオの産卵

2021年1月 28日(木曜日) 筆者 やまおか

今回は私が今一番期待していることについての話です!

2年程前よりアツモリウオの雌を1個体飼育していて、昨年の春頃にペアリングのため、雌雄不明の1個体を追加で同じ水槽で飼育していました。

濃い赤の方が新入個体です。

色合い的にも雄かなと思っていましたが、予想は外れ、初冬頃には2個体ともお腹が膨れだしてきたのです・・・

交尾をしなくても卵を産む種類なので、結果的に両方が雌で、11月には卵を産みました。

岩のすき間などに産むので、セパレーターのすき間にも産んでました!笑

オレンジ色の卵で、一度に20~30粒程の卵塊を1~2ヶ月に渡り、何度も産み続けます!

期待薄でしたが、一応回収して様子をみていたところ・・・

なんと発生が進み、発眼していたのです!

 

実は体内受精魚なので、体の中に精子を溜めておける魚なのです!

それでもまさか約半年というここまでの長期間保存しておけるとは思いませんでした。

 

そして現在、約80日ほど経ち、卵の中で成長中です!

大きな目に魚の形もだいぶはっきりしてきました!

黒い色素胞も全体に広がってきています!

100日程で産まれてくるとのことなので、その時を楽しみに待っています!

 

【飼育研究部 やまおか】