あっという間に

2021年1月 23日(土曜日) 筆者 ろん

今年もフンボルトペンギンの雛が誕生しました。

しかも3羽!皆順調に育っています。

健康状態の確認の為に体重を測っているのですが、その度に成長に驚かされます。

生まれたばかりの小さい小さい雛が

10日程でこのサイズに。もう最初に計っていたボウルには入りません!

今回が初めての子育てペアもいるので、体重が増えていると無事に餌をあげられてる!良かった~!!と安心するのですが、

無事に大きくなってくれるのは何よりだけど、あの小ささが可愛いかったよね・・・

と、無事に成長しているからこその贅沢な感想が出てきたり笑

雛は親鳥のお腹の下で育つので、普段はほとんど見えません。

見えてもこんな感じですが、雛が大きくなってくると、お腹の下に収まりきらなくて雛が見えるチャンスが増えるかな?と思います。

また、雛が親に餌をねだる鳴き声も大きくなってきているので、タイミングが合えば鳴き声が聞こえるかも?

雛達がいるのは一番大きなガラスの前の巣箱なので、耳を澄ましてみて下さい。

 

【飼育研究部 ろん】