少しも寒くないわ!とは言えない。

2021年1月 3日(日曜日) 筆者 ともちゃん

皆さんこんにちは、ともちゃんです。

年末年始にかけて、寒さの厳しい日が続いていますね。

話は少し遡り、去年の大晦日。

鳥羽は夜から雪が降ったらしく、朝の見回りの時には水槽に薄っすらと雪が積もっていました。

少し分かりにくい写真ですが、右側に薄っすらと。

ツララはおたる水族館生まれのセイウチなので、鳥羽の冬よりももっと厳しい寒さの中で生活をしていたことでしょう。

ですが、鳥羽に雪が積もるのもそんな毎年あることではないので、ちょっと雪で滑っていました。笑

「ツララ」という名前で、冬っぽくて、この時期にピッタリの名前ですが、雪はちょっぴり苦手?

そんなツララに一年の最後、癒しをもらいました。

皆さんのセイウチのイメージはどんな感じですか?

身体が大きくて、牙も持っています。野生での天敵はホッキョクグマですが、セイウチの脅威となる敵のような存在は少なく感じませんか?

でも飼育下だと色々な刺激に触れて生活をしているので、車やバイクの音、雷、大雨、台風の時には、いつもと違って周りに敏感に反応することもあります。

ポウちゃんは以前、カラスが「カ~」と鳴いたときにビックリしていました。笑

2021年も、身体が大きくてもガラスのハート?なセイウチたちを観察するのが楽しみです!

【飼育研究部 ともちゃん】